「vertical」「horizontal」「width」「depth」「height」「radius」「diameter」の意味や読み方

スポンサーリンク
ビジネス用語
スポンサーリンク

科学的な論文を読んだり、ビジネスにおいて英語で会話をしたりするとき、よく英語の読み方や意味について知りたいケースがあります。

特に、単語ではその読み方が「本当にそれでいいのか」と迷うこともあるでしょう。

ここでは、英語の単語の中でも方向性やサイズに関するものである「vertical」「horizontal」「width」「depth」「height」「radius」「diameter」の意味や読み方について確認していきます。

スポンサーリンク

verticalの意味と読み方【垂直の英語】

まず、英語でのverticalはヴァーティカルと読み、垂直を意味します。

最近では、vertical limitという映画も効果されていますが、直訳すると「垂直の限界」となります。

ベルリンの壁のように、非常に高い壁といったイメージをしてもいいでしょう。

horizontalの意味と読み方は?【名詞系はhorizon】

英語のhorizontalとは「水平な」という意味を持ち、読み方は「ホリゾンタル」となります。

なお、horizontalの名詞系のhorizonの方がより有名であり、こちらは「ホライズン」と読みます。

上述のverticalと併せて覚えおくと暗記しやすいです。

widthの意味と読み方(発音)【ワイド(wide)との関係】

なお、widthの意味は「幅」であり、読み方は「ウィドス、ウィズス」とカタカナ表記できます。

なお、広いを意味するwide(ワイド)の名詞系がこのwidthとなるのです。

きちんと違いを押さえておきましょう。

heightの意味と読み方【highとの違い】

同様にサイズを表す英語のheightの意味は「高さ」であり、読み方は「バイト」とカタカナ表記できます。

なお、高いという形容詞を意味するhigh(ハイ)の名詞系がこのheightとなるのです。

depthの意味と読み方【奥行き】

同じようににサイズを表す英語のdepthの意味は「奥行き」であり、読み方は「デプス」と発音します。

なお、深いという形容詞を意味するdeep (ディープ)の名詞系がこのdepthとなるのです。

また、高さ方向をイメージするかたも多いおすが、サイズとしては奥行きを意味することに注意するといいです。

radiusの意味と読み方(発音)【半径】

なお、図面等でよく出てくる英語のradiusの意味は「半径」であり、読み方は「レイディアス」と発音します。ラディアスでないので注意するといいです。

よく、rと半径のことを記載していますが、このradiusの略として使われているのです。

diameterの意味と読み方(発音)【直径】

radiusと同様に図面等でよく出てくる英語のr diameterの意味は「直径」であり、読み方は「ダイアミーターもしくはダイアメーター」と発音します。ミーターはメとミの中間程度と考えるといいです。

まとめ

ここでは「vertical」「horizontal」「width」「depth」「height」「radius」「diameter」という英語の意味や読み方(発音)について解説しました。

どれも重要なのでまとめて覚えておきましょう。

スポンサーリンク
ビジネス用語
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました