「relative」「relation」「heritage」「fatal」「hidden」「forbidden」「appear」「disappear」の意味や読み方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

科学的な論文を読んだり、ビジネスにおいて英語で会話をしたりするとき、よく英語の読み方や意味について知りたいケースがあります。

特に、単語ではその読み方が「本当にそれでいいのか」と迷うこともあるでしょう。

ここでは、英語の単語の中でもよく見かける単語である「relative」「relation」「heritage」「fatal」「hidden」「forbidden」「appear」「disappear」の意味や読み方について確認していきます。

スポンサーリンク

relativeの意味と読み方(発音)【英語のレラティブ?リラティブ?relationとの関係】

まず、英語でのrelativeはレラティブもしくはリラティブと読み、「相対的な」「比較上の」という意味を持ちます。

関係を表すrelation(リレーション)の形容詞がこのrelativeに相当するのです。

heritageの意味と読み方(発音)は?【英語】

英語のheritageとは「遺産」という意味を持ち、カタカナでの読み方は「ヘリテージ」となります。

代表的なheritageを含む言葉として、world heritage site (世界遺産)があるので、この用語を元に覚えておくといいです。

fatalの意味と読み方(発音)【フェイタルの英語】

なお、fatalの意味は「致命的な」という形容詞であり、読み方は「フェイタル」とカタカナ表記できます。

よくコンピュータ等の重い故障のことをfatal error(致命的なミス、故障)と呼びますが、このようにまとまったワードで覚えておくと理解が深まります。

hiddenの意味と読み方(発音)【ヒドゥンとハイド(hide)との関係】

また、コンピュータを扱う際によく出てくる用語としてhiddenというものがありますが、
この意味は「隠れた(隠すの受動態)」であり、読み方は「ヒドゥン」と発音します。

なお、hidden dataといえば、隠された、隠れたデータと訳すことができるわけです。このように、複合語として理解しておくと記憶に定着しやすいので、おすすめです。

forbiddenの意味と読み方(発音)【forbid】

他にもビジネス文書等で見かけるものとして、forbiddenという英語も挙げられます。

このforbiddenとは、禁止するを意味するforbidの受動態であり、意味は「禁止された」です。かつ読み方は「フォービドゥン」と発音します。

appearとdisappearの意味と読み方(発音)【アピアーとディスアピアー】

なお、日常会話としてよく出てくる単語として、appearがありふり

appearの意味は「現れる」であり、読み方は「アピアー」と発音します。
なお、disappearは appearと逆の意味を持ち、消えることを指します。読み方はディスアピアーです。

まとめ

ここでは「relative」「relation」「heritage」「fatal」「hidden」「forbidden」「appear」「disappear」
という英語の意味や読み方(発音)について解説しました。

どれも重要なのでまとめて覚えておきましょう。

スポンサーリンク
ビジネス用語
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました