牛乳が苦手(嫌い)な理由と克服の方法【ココアやシチューやミルクティーやホットミルクがおすすめ:生の声で解説】

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク

私たちが何気なく生活している中で、さまざまな苦手があることでしょう。

ただ、嫌いなことが少ない方がより快適に過ごせるようになるため、苦手は克服していった方がいいです。

中でも「牛乳」を飲むことが苦手な人は意外と多く、ここでは牛乳が苦手な理由とこれを克服できた人が牛乳嫌いの改善に至った具体的な方法について、生の声を元に解説していきます。

スポンサーリンク

牛乳が嫌い(苦手)だった人が牛乳嫌いな理由と克服方法【牛乳が苦手(まずい)な場合の飲み方】

それでは、以下で実際に牛乳が苦手だったがそれを克服できた方の生の声を元に、アレンジの方法(飲み方)を詳しく解説していきます。

牛乳が苦手な理由と克服のための飲み方1(男性、12歳のころに改善)

・牛乳が嫌いだった理由

小学生の頃ですが、あの少し生臭い匂いと、後味で少し下にまとわりつくような感触がどうしても嫌いでした。そして、嫌いであるが故に色も嫌いになりましたし、学校の給食で毎日出てくるあの強制されている感じもすごく不快でした。

 

・牛乳嫌いを克服した方法

小学6年性の頃の話です。牛乳が嫌いな私でしたが、ケーキの上の生クリームは食べることができる=乳製品自体が嫌いなわけではないと言うことに自分で気づきました。そこで、甘ければ食べることができるのではないかと考え、砂糖を混ぜました。それだけではまだ気持ち悪かったので、あっためてみました。すると俗に言うシュガーミルク(ホット)が出来上がり、飲むとすごく美味しかったです。以降牛乳だけでも飲めるようになりました。

牛乳に砂糖を加えて甘くしたものを飲んで徐々に慣れていったわけなのですね

 

牛乳が苦手な理由と克服のためのレシピ2(女性、20歳のころにココア・ホットミルクを活用して改善)

・牛乳が嫌いだった理由

食事に合わない味というところで、給食にでてくる牛乳もいつも残していた。家でもシチューなど料理に混ぜるのは食べられたが、牛乳単体で飲むことは決してできなかった。甘くないというところや、あの白いどろっとした液体が苦手だった。

 

・牛乳嫌いを克服した方法

ココアと混ぜたり、ホットミルクにしてはちみつなどをいれることで徐々に克服することができた。また健康に良いという点から、青汁にまぜてよく飲むようになったので自然と大人になってからは慣れるようになったと思う。

私もココアと混ぜるとさらに牛乳のおいしさを実感できますね。以下のような代表的なココアと混ぜるとかなり美味しく、私自身もかなり好きなのでおすすめです。

 

 

 

牛乳が苦手な理由と克服のためのレシピ3(女性、10歳のころにココア・砂糖などを活用して改善)

・牛乳が嫌いだった理由

生臭く、味がないのに匂いばかりが強い感じがするところ。給食で毎日出るので、嫌でも毎日飲まなければいけなかったこと。高級な牛乳でも味が濃くてにおいがきついので、自分には合わないと思ったこと。飲むとおなかがグルグルするところ。

 

・牛乳嫌いを克服した方法

牛乳そのもののにおいが嫌いなので、においがしないようにココアの粉やチョコレートなどを溶かして、においをごまかして飲んだ。牛乳寒天だと食べられるので、砂糖を入れるなど加工をしてデザートなどで慣れるようにしていった。

やはりココアや砂糖が定番のようですね!

 

牛乳が苦手な理由と克服のためのレシピ4(女性、10歳のころにシチュー・コーヒーなどを活用して改善)

・牛乳が嫌いだった理由

臭いが苦手でした。また幼稚園の頃無理矢理牛乳を飲ませられた覚えがありトラウマになりました。また給食に牛乳?と合わないよなと思っていました。自然にではなく、無理矢理飲まされている感じがあり牛乳は苦手になりました。

 

・牛乳嫌いを克服した方法

ありがちですが、バナナに混ぜて飲んでみました。1番飲みやすいと思います。また自分で料理をするようになってシチューやグラタンなど作りました。苦手なものは自分で試行錯誤して取り入れると良いかと思います。最近よく行くカフェはカフェオレはコーヒーを注いだ後にミルク(牛乳)を入れる為、私のような臭いが苦手な人はコーヒーに混ぜるのが良いかと思います。

シチューなどで普通に入れる食品では牛乳を飲んでる感じは無くなりますね!

 

牛乳嫌いを克服した方法となぜ牛乳が苦手か5(女性、10歳のころにシチュー・コーヒーなどを活用して改善)

・牛乳が嫌いだった理由

物心ついたときに、飲んだ牛乳が生ぬるくて、生臭かった感じだったので。その後、何回か飲む機会がありましたが、どうもその時の記憶が蘇ってしまい、飲んでも美味しいと感じませんでした。牛のお乳という事も想像してしまい、苦手でした。

 

・牛乳嫌いを克服した方法

初めは、ミルメークを混ぜて飲んでいました。もともと、いちご牛乳とかは何とか大丈夫だったので。旅行で行った先で飲んだ、牧場の牛乳がとても美味しかったです。その経験から、精神的な牛乳嫌いは無くなって、後は生臭さは、キンキンに冷やして飲むと大丈夫になりました。今は、普通の人と同じくらい飲めます

ホットミルクではなくアイスミルクで飲むとは斬新な方法ですね!苦手な方は以下のよう牛乳を冷やしてみましょう

 

 

まとめ 牛乳が苦手(嫌い)な理由と克服の方法【ココアやシチューやミルクティーやホットミルクがおすすめ:生の声】

ここでは、牛乳が飲めなかった人が嫌いだった理由とその改善方法について解説しました。

やはり、他のココア、シチュー、ミルクティーとして牛乳を加えることや、温めたホットミルクとして飲むなどの方法が克服には有効のようですね。

牛乳嫌いを克服し、毎日の生活をより豊かに過ごしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました