豆乳が嫌いな理由(苦手:まずい)と克服の方法【ココアやコーヒーなどと混ぜる(飲めるようになりたい)!】

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク

私たちが何気なく生活している中で、さまざまな苦手があることでしょう。

ただ、嫌いなことが少ない方がより快適に過ごせるようになるため、苦手は克服していった方がいいです。

中でも「豆乳」を飲むことが苦手な人は意外と多く、ここでは豆乳が苦手な理由とこれを克服できた人が豆乳が嫌いの改善に至った具体的な方法について、生の声を元に解説していきます。

スポンサーリンク

豆乳が嫌い(苦手)だった人が豆乳嫌いな理由と克服方法【豆乳が苦手(まずい)な場合の飲み方】

それでは、以下で実際に豆乳が苦手だったがそれを克服できた方の生の声を元に、アレンジの方法(飲み方)を詳しく解説していきます。

豆乳が苦手な理由と克服のための飲み方1(女性、30歳のころに改善:豆乳とコーヒー・シチューを混ぜる)

・豆乳が嫌いだった理由

豆、豆製品が嫌いで、名前からして飲める気がせず、完全な食わず嫌いでした。体に良いと聞いて飲んで見たけど、大豆という先入観が強すぎて飲めませんでした。味も牛乳より淡白で飲み辛かったです。とにかく豆乳という名前がダメでした。

 

・豆嫌いを克服した方法

まずは牛乳と豆乳を1:1で混ぜてシチューやグラタンにしました。温め、他の具材と混ざる事で美味しく食べることが出来ました。牛乳や生クリームの入ったシチューよりあっさりして美味しかったです。抵抗が無くなったのでコーヒーと混ざった豆乳など飲めるようになりました。

シチューやコーヒーなどの味の濃いものと豆乳を混ぜると自然と飲めるようになりそうですね

豆乳が苦手な理由と克服のためのレシピ2(男性、20歳のころにコーヒー・牛乳を活用して改善)

・豆乳が嫌いだった理由

豆乳の味と匂いが嫌いでした。手を加えないままの物(豆乳)を飲み続けると飽きてしまいます。後味も良くないのでとても飲みづらいと感じていました。たまたまかも知れませんが豆乳を飲むと便通が良くなりすぎてしまい1日に何度も何もトイレに行くこともあり嫌いでした。

 

・豆乳嫌いを克服した方法

豆乳とコーヒーと牛乳を混ぜて飲むようになったら嫌いではなくなりました。独特の匂いや味と後味の悪さもなくなりとても飲みやすかったです。色々なものと混ぜて飲むようになった影響か便通も改善されたので克服できました。

やはりコーヒーなどと混ぜて飲むのが定番ですね!

 

豆乳がまずいと感じる理由と克服のためのアレンジ3(男性、30代後半にココア・砂糖などを活用して改善)

・豆乳が嫌いだった理由

初めて購入したのは無調整豆乳です。初めて飲んだ時はビックリしました。豆腐をそのまま液体にしたような味でしたし、これを普通の飲料水と飲む事が可能なのか?と。とてもではないですが、ゴクゴクのめるような味には感じず、嫌いでした。

 

・豆がまずいと感じるのを克服した方法

健康の為に豆乳を飲もうと思ったんですが、無調整豆乳はあまりにも豆乳過ぎて無理でした。そこで飲みやすい豆乳で慣らして飲めるようになりました。具体的には豆乳飲料ですね。バナナ豆乳、麦芽豆乳、紅茶豆乳、フルーツ豆乳、ココア豆乳といった豆乳の味があまりしない豆乳飲料でならします。次に調整豆乳でならし、最終的に無調整豆乳でも普通に飲めるようになりました。

最近はフルーツ豆乳やココア豆乳などかなり飲みやすいものが増えていますよね

 

豆乳が苦手な理由と克服のためのアレンジ4(女性、20歳のころにトマトジュースと混ぜることを活用して改善)

・豆乳が嫌いだった理由

大豆から絞ったミルクというところがまず受け付けなかったです。また、豆乳自体には味がなく、香りも独特ですし、まったりとへばりつくような舌触りも苦手で、頑張ってもコップ一杯の豆乳を飲むことが不可能でした。

 

・豆乳嫌いを克服した方法

大好きな無塩のトマトジュースを買ってきて、それと豆乳を5対5の割合で混ぜて、豆乳トマトジュースにしました。そうするとすごくおいしくて、トマトジュースの味を豆乳が引き立てることに感動して、好きになりました。

トマトジュースとは斬新ですね!確かにおいしそう

 

まとめ 豆乳がまずい(嫌い)理由と苦手の克服の方法【ココアやコーヒーやシチューやバナナに混ぜる飲み方などがおすすめ:生の声】

ここでは、豆が飲めなかった人が嫌いだった理由とその改善方法について解説しました。

やはり、他のココア、シチュー、コーヒー、バナナと豆乳を混ぜることやなどの方法が克服には有効のようですね。

豆乳嫌いを克服し、毎日の生活をより豊かに過ごしていきましょう。

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました