相撲の何が面白いのかわからない(面白くない)と感じる人に向け、その魅力を徹底解説!【相撲観戦を見ることがつまらないと感じる人へ】

スポンサーリンク

人気があるスポーツはさまざまなありますが、日本における歴史が長いスポーツ観戦としては相撲を思い浮かべる方が多いでしょう。

ただ、相撲観戦にはまりその面白さを十分に味わえている人と、相撲を楽しくない・つまらないと感じる人に2極化しているようにも感じます。

せっかくの人生ですからさまざまなことの興味を持ち、楽しめたほうが、より毎日を充実させやすいと思います。

そこで今回は「実際に相撲観戦を楽しめている人・はまっている人」の生の声を元に「相撲の何が楽しいかわからない(面白くない)と感じている方」に向け、相撲の魅力やメリットについて紹介していきます。

スポンサーリンク

相撲の何が面白いのかわからない(つまらない)に向け「その魅力」を徹底解説!【大相撲が面白くないを卒業しよう!】

まずは20代、女性からのビリヤードの魅力(メリット)に関する生の声を紹介します!

相撲ファンです。もともと父親が相撲が好きで毎場所のテレビ中継を見ていました。その頃は、横綱「千代の富士」が全盛だった頃でした。

彼は小さな体で自分よりも大きな相手を「吊りだし」という抱えあげて相手を宙に浮かせたまま土俵の外まで持ち運んでしまうすごい技を出したり、「ウルフスペシャル」という相手の体勢が崩れかけたときに投げている手と反対側の空いている手で、アイスの頭を上から押さえつけて土俵に無理やり倒してしまうというかなり印象に残る技を出したりしていました。

このインパクトに圧倒され「凄い」と感動したことが相撲が大好きになったきっかけといえます。

今でも多くの名力士が相撲界にいるため、相撲観戦を楽しめないと感じてしまう方は、で新たな自分のナンバーワンを見つけてみると良いと思います。

確かに、特定の選手のファンになれたら、相撲が大好きになること間違いなしですね(^_^)/

 

以下のような相撲のダイジェスト動画などを見てワクワク感を高めていきましょう。

第58代横綱 千代の富士

 

相撲観戦が面白くない・楽しめないと感じる人にその魅力を解説 その2

続いて大相撲の楽しさ・魅力(メリット)を40代、男性の生の声を元に紹介します!

相撲は一番最初の序の口から見ると色々な面が見ることが出来ます。

背格好から体格、筋肉や脂肪の付き具合、人種も多彩になってきましたし、とにかく一人ひとりに個性があって、対戦前の所作のところから全然違っているところが、相撲の面白さの一つです。

また、相撲は意外と技が多彩で、一本背負いやうっちゃりなど偶に曲芸かと思えるような技も見られたりします。また行事さんや呼び出しの係など、動きが独特で一人ひとり違っていてこれも味があります。

これで序の口でも十両でもいいので弱いところから見ていって次第に強い力士が登場してくると、上の方にいる力士の本当の強さ、凄みというのが比較で感じることができます。一人ひとりの人間模様から見ると相撲は本当に飽きない競技だと思います。

 

確かに、相撲といってもプレースタイルに一人一人個性があり、そこに気づければ面白さが増しますよね。

大相撲が楽しくないと感じている方は、この点に着目して見ていくのが良いと思います!

 

相撲観戦がつまらない・楽しめないと感じる人にその魅力を解説 その3

続いて30代、男性の相撲の楽しさ・魅力(メリット)について紹介します!

大相撲は奇数月に開催されるため、角界の動静を2ヶ月に1回と定期的に確認さえすれば十分に観戦が楽しめるスポーツだと思います。

選手の入れ替わりも緩やかで、長い目で楽しめるスポーツです。細かな競技ルールを把握していなくても勝敗はいつも明確で、NHKのテレビ中継では分かりやすい解説が入るので楽に観ることができます。

解説は専門用語が頻出しますが、どれも日本語なので何回か聞いていれば意味は自然と入ってくるようになります。大相撲はルールの改定も滅多になく、2ヶ月に1度おさらいすれば勝敗も明確で観ているだけで楽しめるスポーツだと思います。

 

ルール改定もほとんど変化がないことや、その勝敗が誰でもわかりやすいところが相撲の魅力といえますね!

相撲をつまらないと感じてしまう方は、コメントのよう相撲界(角界)の動向チェックをしてみるのもいいと思います(^_^)/

 

まとめ 相撲を楽しめない(面白さがわからない)人に向け、その魅力を徹底解説【生の声】

ここでは、相撲をつまらない(面白くない)と感じる人に向け、その魅力をの生の声を元に解説しました。

上のコメントを少し意識するだけでも相撲観戦をもっと楽しめるようになると、私もイメージできますね。

大相撲への興味が湧いてきた方は是非チャレンジして、今度はあなたが相撲にはまり、その魅力を伝える側になっていけたらいいですね。

一度きりの人生、さまざまなことを楽しんでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました