スリエ リフトクリームの口コミは?ほうれい線に聞くとは本当?

スポンサーリンク
美容、アンチエイジング
スポンサーリンク

いまでは等若男女問わず、美容やアンチエイジングへの意識が高い人が増えており、実際に若く見える方の割合がどんどん高くなってきていますよね。

そして、人は実際の年齢よりも若く見えるための最大のポイントとして、「皮膚のしわ・たるみがあるかないか」が挙げられます。

中でも特に見た目年齢を決める場所として「ほうれい線」があるのです。ただ、ほうれい線は普通に生活し、笑ったり、しゃべったりするだけで、その溝の深さが進行する部位といえ、日々のケアをきちんと行うことが若々しさを保つために非常に重要なのです。

毎日のほうれい線対策として有効なものとしては「適切なリフトクリームをつけつつマッサージを行うこと」が代表的ですが、今のところほうれい線ケアのためのリフトクリームはほとんど見かけません

そんな中発売された「スリエ」と呼ばれるリフトクリームはほうれい線対策のクリームとしてその効果が期待されており、その実際の効果について良い口コミ、悪い口コミを上げその効果について解説していきます。

・あなたのほうれい線への効果が期待できそうか
・他の人はほうれい線の改善が実際に出来たのか
・スリエのメリット、デメリットには何があるか
・どのように使うとスリエ リフトクリームの効果を最大限発揮できるのか
・スリエの値段や購入場所は?

といった観点から、ほうれい線のリフトクリームのスリエ購入のための検討材料として確認してみてくださいね。



スポンサーリンク

スリエ リフトクリームの口コミを徹底調査【効果に関する口コミ】

それでは、実際にスリエ リフトクリームのほうれい線への効果に関する口コミについて生の声をお伝えしていきますね。

まずは良い口コミから確認していきましょう。

・浸透のよいリフトクリームでマッサージ後のフェイスラインがとてもスッキリした(45歳、女性)

・朝起きてからのハリ感に感動しました。とても滑らかで伸びもよく、しっとり感が持続します(51歳、女性)

・目の周りの笑い皺であったり、口元周辺のたるみ・ゆるみが改善され、ひきしまったように感じた(50歳、女性)

 

続いて、スリエのほうれい線への効果に対する悪い口コミを確認していきます。

スリエリフトクリームの口コミを徹底調査 【使用感に関する口コミ】

なお、ほうれい線への効果があったとしても、使用感が合わない場合、なかなか継続して使用できにくいですよね。

以下では、スリエリフトクリームの使用感、肌への相性に関する口コミについて解説していきます。

・べたつかずに使いやすく、使用後はつるつるの印象(50代、女性)

スリエリフトクリームの特徴と全成分【ほうれい線に効くメカニズム】

このようにほうれい線用のマッサージクリームのスリエの口コミがあるわけですが、そもそも「どのような成分がどのようなメカニズムでほうれい線の改善に効果があるのか」が気になるところでしょう。

以下でまずほうれい線が出来るメカニズムを確認します。

ほうれい線が濃くなる主な理由としては、表面に出ている皮膚(表皮)組織の下にある「土台となる皮膚(真皮)組織のはりが、老化や生活習慣の悪さなどによって失われること」が挙げられます

つまりほうれい線は「しわ」というよりも「お肌のゆるみ・たるみ」と表現する方がしっくりくるでしょう。

以下のようなイメージです。

内側の皮膚(土台)がだるだるになってしまうことで、その上についている皮膚に溝ができ、それがほうれい線として私達の目に映るといったメカニズムになっているんですよね。

なお年齢を重ねるにつれ「ほうれい線に対して何も対策をしていない」場合、真皮のハリを保つ成分であるコラーゲンやエラスチンと呼ばれるものはどうしても徐々に減少します。

https://www.shiseido.co.jp/collagenlabo/study/channel/より引用

ただほうれい線に対して、

・真皮(肌の土台)の再生を促す成分をほうれい線へ補給
・マッサージなどの適切なケアを行う

ことをすれば、当然ながら「ほうれい線の改善が望める」といえます。

具体的にスリエ リフトクリームに含まれているほうれい線を薄くさせる成分としましては、

・FGF(繊維芽細胞成長因子)
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・エラスチン

が挙げられます。

コラーゲンやヒアルロン酸・エラスチンのことは肌ケアを意識している方であれば、ご存知の方も多いと思いますが、FGF(繊維芽細胞成長因子)のことはあまり知らない方が多いのではないでしょうか。

このFGFという成分はコラーゲンを体内で生み出すことができる細胞を指しており、このFGF自体をほうれい線に塗りこんでいくことでコラーゲン生成自体も促すことができるわけです。

資生堂HPより引用

このFGF(繊維芽細胞成長因子)が配合されているほうれい線用のマッサージクリームは私が知る限り他にはなく、この成分がスリエ  リフトクリームの強みの一つといえますね。

なお、公式サイトにも全成分の記載がありますので、以下のその中身を表示させていただきますね。

スリエ リフトクリームの値段やお得な購入方法は?

このように初めて使う商品の美容・アンチエイジング商品が「明らかに効果のない商品ではない」ことを確認するためにも、上記のような口コミや商品に含まれている成分を確認することは大切です。

ただ、ある程度口コミを見て「効果が期待できそうな製品」と判断できましたら、やはりあなた自身がお試しで使ってみるのがおすすめですね。

どんな美容製品にも言えることですが、どうしても「あなたの肌との相性」は出てきてしまうもの・・そうなると、やはり一度スリエを使ってみて効果を確認するといいです。

実際に買って使ってみるためのハードルとして重要となるのはやはり「値段(コスト)」ですよね。

ただスリエ リフトクリームの値段は、最もお得にできる公式サイトの定期コース(だるだるリフトコース)にて「2990円(1本:1ヶ月分)」と安いです。1ヶ月毎日使用したとしても、1日当たり約10円弱となる計算です。

これは通常価格8250円の63%オフに相当するため、定期コースで購入するようにしましょう(後に解説しますが、解約のしばりなし

なおこのスリエリフトクリームは楽天やアマゾン(Amazon)などの大手通販サイトでは発売しておりません。市販のドラッグストアでも売ってないので、もし興味がある方は公式サイト経由がお得に買うことができるのです。

メルカリなどのフリマアプリをチェックしても、スリエの販売は確認できなかったため、実質公式サイトのみからの購入となります。


スリエリフトクリームは定期購入しても解約にしばりはなし(一度で購入を止められる)

よく定期コースで購入すると「3回購入はしないといけない」などのいわゆる解約しばりが発生するケースがありますが、スリエの定期コースは解約のしばりがなく一度のみの購入で終えることができます。

そのため、実際に使ってみて合う人はそのまま継続して購入するとよく、定期コースでは継続使用によって2回目以降も通常価格の20%引きが続き、お得に買うことができるのでおすすめです。

なお、合わない場合は一度の使用後にすぐに解約すれば、購入をストップすることができます。

ただし次回発送予定日の~日前までに解約の連絡(電話)をいれないと2回目以降の発注もかかってしまうため、十分に注意しましょう

スリエリフトクリームを使用するのがおすすめな人・おすすめできない人

このようなスリエ リフトクリームですが、ほうれい線改善への効果が表れやすくおすすめできつ人とおすすめできない人がおり、以下の通りです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました