「1分20秒は何分か?」「6 分の1 時間は何分?」「195分は何時間何分?」「 130分は何時間何分?」といった時間の変換(計算)方法

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク

私たちが何気なく生活している中で、時間に関係する計算が求められることがよくあります。

ただ、時間に関する計算は普段から使い慣れていないと対処することがなかなか難しいです。そのため、時間の扱いに慣れておくことが大切であり、ここでは時間の変換に関する練習問題とその解き方について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

1分20秒は何分か?

まずは、時間(hr)と分(min)の表記のものを~分と変換する方法について解説していきます。

~時間と~分を~時間にまとめるためには、1分=60秒という換算式を使用していきます。

ここで20秒を分に換算するためには、60で割るとよく、小数点表示であれば20÷60=0.333分と書くことができるのです。分数のままにしたいケースでは、1/3分と表すことができます。

よって、1分20秒=1.333=1と1/3分と変換することができるわけです。

6分の1時間は何分?

続いて、分数表記の時間を分に変換していく練習も行いましょう。こちらでは1時間=60分という換算を行っていきます。

すると、60 × 1/6 = 10分と計算することができるのです。

時間と分の換算においてもどちらの係数がわからなくなりやすいので、丁寧に計算していくといいです。

195分は何時間何分?

続いて、分のみで表された時間を~時間~分の形に変換してみましょう。

まずは、1時間=60分であることから、195 を60で割っていきます。195 ÷ 60 = 3・・・15分と求めることができるのです。そのため195分は3時間15分と表記できます。

130分は何時間何分か?

同様に、130 分が何時間何分なのかについても計算してみましょう。こちらの変換も60で割っていくといいです。

130 ÷ 60 = 2 ・・・10となることから、130分=2時間10分と換算することができるのです。

まとめ 「195分は何時間何分?」「130分は何時間何分」「1分20秒は何分か?」「6 分の1 時間は何分?」といった時間の変換(計算)方法

ここでは、「130分は何時間何分」「1分20秒は何分か?」「6 分の1 時間は何分?」「195分は何時間何分?」かといった時間に関する変換方法について計算問題を交えて解説しました。

・1分20秒=1.33・・時間、1と1/3時間
・6 分の1 時間=10分
・195分=3時間15分
・130分=2時間10分

と計算できるのです。

時間を始めとした計算になれ、毎日の生活に役立てていきましょう。

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました