スポンサーリンク

ピーナッツの漢字表記は落花生や地豆や南京豆や唐人豆か?読み方や和名や由来・語源も解説!【難読漢字】

私たちが生活している中で、よく聞く言葉だがその漢字表記がわからないものに遭遇することがあります。

例えば、代表的な野菜の一つである「ピーナッツ」の漢字表記やその漢字の由来・語源について理解していますか。

ここでは、このピーナッツに着目してピーナッツの漢字表記は落花生や地豆や南京豆や唐人豆か?この読み方や由来・語源は(難読漢字)?について解説していきます。

スポンサーリンク

ピーナッツの漢字表記は落花生や地豆や南京豆や唐人豆か?和名・由来・語源を解説!【難読漢字の読み方】

それでは以下で難読漢字といえる野菜の「ピーナッツ」の漢字について確認していきます。

結論からいいますと、ピーナッツの漢字表記は「落花生や地豆や南京豆や唐人豆」です。中でも一般的に使用されるのは「落花生(読み方:らっかせい)」ですね。

ピーナッツの和名そのものが落花生です。

なお、ピーナッツを落花生と呼ぶ由来・語源としては、その植物的な性質を大きく関係しています。

まずピーナッツは植物のため、種がありそこから発芽し、つぼみができ花が咲き、最終t系に枯れていく・・・という一連の流れで成長していくわけです。

この時花が枯れた際に、落花生を形成する部分がその真下に落下し、それが土の中に潜り、土の中でそのまま実を結ぶ状況となるのです。つまり花が落ち、そのまま実が生まれることから「落花生」と命名されたと考えられています。

 

ピーナッツを地豆とも呼ぶ

一般的にはピーナッツの漢字表記といえば、落花生ですが、一部の地域では「地豆」と呼ぶこともあります。

【PhotoNews+】地元では“地豆”と呼ばれています 地面から引き抜く落花生の収穫

特に千葉県などの落花生で有名な場所において、地豆と表現する傾向です。

これは「ご当地の豆」「地元の豆」といったニュアンスで「地豆」と表現されているといえるでしょう。

地鶏のような使いまわしと理解しておくといいです。

 

ピーナッツを南京豆や唐人豆とも呼ぶ

なお、ピーナッツは中国の南京(唐)から日本に伝わってきたこともあり、南京から来た豆ということで南京豆(読み方:なんきんまめ)とも表現されます。

同時に、現在の中国が「唐(読み方:とう)の時代」に伝わってきた豆ともいわれていることから、唐人豆(唐の人の豆)がピーナッツの漢字表記とされる場合もあります。

このように、ピーナッツの漢字・和名表記をはじめとしてその命名の由来・語源を知っておく・想像すると面白いし、覚えやすいためおすすめです。

 

ピーナッツの英語表記は?

続いて、ピーナッツの英語表記についても確認していきましょう。

ピーナッツの英語表記はPaenuts(読み方:ピーナッツ)であり、和製英語であることがわかるでしょう。

上の中国が元になっているピーナッツの漢字表記の、落花生、南京豆、唐人豆と併せて覚えておくといいですね。

 

まとめ 落花生や地豆や南京豆や唐人豆の読み方や意味はピーナッツ?語源や英語での表記は?

ここでは、ピーナッツの漢字表記は落花生や地豆や南京豆や唐人豆か?この読み方や由来・語源は(難読漢字)?英語での表記は?について解説しました。

野菜の漢字や英語表記を語源・由来レベルから学んでいくと、より面白くなりますね。

ピーナッツを始めとしたさまざまな漢字表記・意味などを理解し、日々の生活をより楽しんでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました