パルスイートは砂糖の何倍の甘さ?【砂糖とパルスイートの換算方法(砂糖大さじ1に対していくら?)】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いまでは「老化を抑制できる」「生活習慣病のリスクを抑制できる」などの理由から、糖質を制限することの大切さが徐々に知れ渡ってきています。

このような理由から、コーヒーなどを飲む際に砂糖ではなく、糖質ではない甘味料のパルスイートを入れる方も増えています。

ただ、パルスイートは砂糖と甘さが大きく異なるため、入れる分量についてきちんと理解しておくといいです。

ここでは、「パルスイートは砂糖の何倍の甘さか」「パルスイートと砂糖の換算方法」について確認していきます。

スポンサーリンク

パルスイートは砂糖の何倍の甘さ?

結論からいいますと、パルスイートは砂糖の約3倍の甘さであるといえます。

つまり、砂糖とパルスイートの比重は同等であるため、同じ体積(大さじ1杯など)で比べるとパルスイートの方が3倍分甘く感じるわけです。

そのため、砂糖としてコーヒー等に入れている分量に対して、その1/3の量を入れるだけで同等の甘さとなるのです。

計算式にすると、以下のようになります。

砂糖とパルスイートの換算方法【砂糖大さじ1】

それでは、同じ甘さになるための砂糖とパルスイートの換算(変換)の計算問題を解いてみましょう。

例題1

通常コーヒーに砂糖大さじ1入れている人がパルスイートで置き換える際、同じ甘さにするにはパルスイートをどのくらいいれればいいのでしょうか、

解答1

上のパルスイートと砂糖の換算式を元に計算していきます。

1 ÷ 3 =大さじ 1/3杯がこれらのパルスイートと砂糖の変換式に相当するのです。

逆に、パルスイートから砂糖への換算も念のため確認しておきます。

例題2

ある料理をするために、通常鍋に大さじ1のパルスイートを入れているとします。

これを砂糖に置き換えたい場合いくらに換算できるでしょうか。

解答2

上述の砂糖からパルスイートへの換算の逆の処理をすればいいため、

1×3=大さじ3の砂糖をいれればいいと計算できるのです。

まとめ

ここでは「甘味料であるパルスイートは砂糖の何倍の甘さか?」「同じ甘さになる砂糖とパルスイートの換算方法」について確認しました。

パルスイートは砂糖の約3倍の甘さです。

よって、同じ甘さになるよう、砂糖からパルスイートに置き換えるのであれば、3分の1の量のパルスイートを加えればいいわけです。

逆にパルスイートから砂糖に換算したいのであれば、3倍をかけていきます。

日常生活での計算になれ、毎日をより快適に過ごしていきましょう。

スポンサーリンク
食品
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました