食材の値段や単価の計算方法【お菓子の材料費の求め方】

スポンサーリンク
食品
スポンサーリンク

普段の生活において購入しようとしている食材の値段がどれくらいなのか知りたいときがありますよね。

例えば、「小麦粉300gを200円で買い、75g〜使ったらその分の値段はいくらなのか」などを求めたいわけです。
ただ、慣れていないと食材の値段の計算ができないことも多く、ここでは、お菓子などと食材の単価
価格(材料費)の求め方について解説していきます。

スポンサーリンク

食材の単価や値段の計算方法【お菓子の材料費の求め方】

先にも述べたような食材の計算を行う際には、まず単価を求めるといいです。つまり、小麦粉agでb円となれば、食材(材料)の単価=b/aと計算できます。

そして、実際に使用した分の食材の価格としては、材料費単価[円/g]×使用した量[g]で求めることができるのです。

これは、お菓子の材料費でも、普通のご飯の食材の値段の計算でも、当然ながら同じように求めることが可能です。

食材の値段(価格)の計算問題【お菓子の材料費の計算】

それでは、お菓子などの材料の単価、価格を求めるためにも練習問題をといて行きましょう。

・例題1

あるお菓子の材料として小麦粉を500g、300円で購入しました。
そのうちの100gだけを使用した場合、この分の値段はいくらに相当するでしょうか。

・解答1

上の食材の値段の計算式を元に価格を求めていきます。

すると、まず、食材の単価は300÷500=0.6円/gと計算することができるのです。

やって、材料費は0.6 × 100 = 60円かかったことがわかりました。

他にもお肉を例に考えてみましょう。

・例題2

あるお肉は400gで600円でした。

このお肉を160g使用したときの食材の値段はいくらと計算できるでしょうか。

・解答2

先程と同様に食材の単価をまずは求めていきます。

600÷400=1.5円/gと計算できます。

これに使用量をかけると食材の価格が求めるられるため、1.5×160=240が食材の単価と計算できるわけです。

まとめ

ここでは、お菓子などにおける食材の単価、値段(材料費)の計算方法について確認しました。

材料単価は食材の総価格÷総量で求めることができ、これに使用分の材料費をかけることによって、食材の値段が計算できます。

さまざまなな数値処理になれ、日常生活をより快適に過ごしていきましょう。

スポンサーリンク
食品
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました