漫画の面白さがわからない人(楽しめない)に向け、その魅力を徹底解説【漫画の何が面白いのかわからない方へ】

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク

現代では動画や漫画の普及が加速しているものの、小説などの活字が好きで漫画を読むことに抵抗を覚える方が多くいます。

ただ、周囲には漫画好きの方が多く、漫画を「かなり読む」か「まったく読まない」の2極化が進んでいるようにも感じます。

せっかくの人生ですから興味あることを増やし、それを楽しめるほうが毎日の生活をより充実させやすいと思います。

そこで今回は漫画の魅力やメリットを「漫画の面白さがわからない(つまらない)」と感じている方に向け、「実際に漫画を楽しめている人・はまっている人」の生の声を元に解説していきます。

スポンサーリンク

漫画の面白さがわからない(楽しめない)に向け「その魅力」を徹底解説!【漫画が面白くないを卒業しよう!】

まずは30代、女性からの小説の魅力(メリット)に関する生の声を紹介します!

漫画は子供が読むものだと思われている方もいらっしゃると思いますが、私は大人にも、むしろ大人だからこそ、漫画の面白さ・奥深さを楽しめる人が増えれば良いなと思っています。

なぜなら、どんなに難解なテーマや文章も、漫画で表現すると一気に誰もが読み易い、シンプルな言葉が響く本へと変わるからです。これが漫画の面白さの一つですね。

また、文字で表現できない部分をイラストで補っていたり、イラストのインパクトが強過ぎて文字が頭に入って来なかったりと、個々の漫画によって、イラストと文字のバランス感覚が異なる点も、とても面白いです。

0から想像しなくても、イラストが想像力を助けてくれるので、物事を想像することが苦手な人も楽しむことが出来る点も、漫画の魅力だと思います。

確かにイラストと活字の融合のバランスが取れていることが漫画を楽しめるポイントといえます。

 

漫画が面白くない・楽しめないと感じる人にその魅力を解説 その2

続いて小説の楽しさ・魅力(メリット)を30代、男性の生の声を元に紹介します!

漫画は絵と文字の両方の情報があり、それが融合することで新たな表現を生み出す事が出来ることに面白さがあると思います。

例えば擬音の字体を荒くしたり、逆に丸字にしたりするだけで、そのシーンの音の感じまで表現でき、『しーん』など実際に聞こえない音を入れるだけで、その状況の雰囲気が伝わります。

これは本来文字である筈の擬音が作者の描き方によって状況を伝える絵としての役割を果たしています。

また、漫画は文字と絵が同時にあると情報を理解しやすくなる効果もあります。絵で視覚的に状況を捉えた上で、文字による説明や補足が入ると物事がわかりやすくなります。子供の頃読んだ『漫画で分かる○○』的な漫画も、今思えばかなり難しい内容を描いていたけど、子供ながらに内容を飲み込めたりと、とても分かりやすい良さもあると思います。

 

擬音の記載やイラストによる「視覚化」が漫画の大きな魅力といえますよね!

やはり情報量が多いほど、理解しやすくなるもの本当だと思いますね。

 

漫画をつまらない・楽しめない、と感じる人にその魅力を解説 その3

続いて50代、女性の漫画の楽しさ・魅力(メリット)について紹介します!

漫画の魅力は、文字を隅々まで読まなくても絵によって内容がすっと頭に入ってくることだと思う。

少ない言葉数でも効果的な絵の配置や擬音語、登場人物の表情や動作などで、文字を読んだ時にイメージされる映像以上の臨場感を味わうことが出来る。

好きなジャンルで好きな絵のタイプの漫画だと時間を忘れてしまうこともしばしば。あっという間に漫画の世界に引き込まれてしまう。

頭に浮かんだ漫画の映像は言葉によるイメージよりも長く人の心に残ると思う。だから、小学生の時に読んだ漫画の方がそのころに読んだ本よりも明確に内容を覚えていたりする。漫画大国の日本に生まれて本当に良かった!

 

やはり漫画の面白さはイラスト、活字、ストーリーの融合から生まれているといえますね。

特に日本は面白い漫画がたくさんあるため、読んだことがない人は是非一度手に取って読んでみてください。

 

まとめ 漫画を楽しめない(面白さがわかならい)人に向け、その魅力を徹底解説【生の声】

ここでは、漫画の魅力やメリットを「漫画の面白さがわからない(つまらない)」と感じている方に向け、「実際に漫画を楽しめている人・はまっている人」の生の声を元に解説しました。

上のコメントを少し意識するだけでも漫画をもっと楽しめるようになると、私もイメージできますね。

漫画への興味が湧いてきた方は是非チャレンジして、今度はあなたが小説にはまり、その魅力を伝える側になっていけたらいいですね。

一度きりの人生、さまざまなことを楽しんでいきましょう!

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました