1時間は1h(hour)と書くが1分や1秒は何という記号で表す?時間表記のコロンやコンマ(カンマ)みたいなものは何か?【時間の省略した書き方(Secondの略がSecなど)】

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク

私たちが生活している中で、時間に関係する用語が出てくることがあります。

例えば、1時間のことを1hour(1h)と省略するケースをよく見かけますが、1分や1秒はどのような記号で記載していくのでしょうか。

ここではこの各種時間の記号の書き方や、読み方や、別の時間表記方法としてよく用いられるコロンやカンマ(コンマみたいなもの)の意味などについて解説していきます。

スポンサーリンク

1hour(1h)の意味は1時間?1分は何と表す?時間単位の書き方、読み方【1minutesは1minと記載】

それでは各時間の単位を英語やその省略系で表す方法について確認していきます。

まず1時間は1hourと英語では書き、その省略した場合の記号は1hとなります。頭文字を使用しているわけですね。読み方はワンアワーもしくは、そのまま1時間と読めばいいです。

同様に、1分という時間の単位の英語表記は1minutesであり、その省略した記号は1minと記載できるのです。読み方は1ミニッツ(ミニット)です。

時間の書き方の省略系は意外と見慣れないため、この機会に理解しておきましょう。

1秒の時間の単位の省略の書き方や読み方は?【secondの略でsecやsが正解?】

さらには、1時間が1hour、1分が1minとなる場合の、1秒は何となるのかについて確認していきます。

1秒であっても上と同じように考えていけばよく、英語表記では1secondのため、基本的にその省略系としては1secと記載するのが普通です。さらに短く略すこともあり、その場合には1sと表記します。

いずれにせよ、読み方は1秒、1セカンド(1セコンド)、1セックなどとなります。

コロン(:)やコンマ(カンマ)みたいなもの(’:プライム)を用いた、時間表記の仕方や読み方

なお、時間表記としてコロン(:)を用いて表現するケースもよく見かけますよね。

実はこのコロンを用いた時間表記では、基本的には~時間、~分の区切りを意味しています。

例えば

・2:30であれば、2時間半

を表します。

ただ、映像分野における時間表記としては

・2:30:15:05であれば、2時間30分15秒5フレームとなります。

さらには、°や’や’’を用いて記載することもしばしばあり、上の場合では2°30’15’’05などと記載します。ここで、「‘」は下につくカンマ(コンマ)ではなく、上の位置にあるプライムであることに注意するといいですね。

まとめ 1時間は1h(hour)と書くが1分や1秒は何という記号で表す?時間表記のコロンやコンマ(カンマ)は何か?【時間の省略した書き方(Secondの略がSecなど)】

ここでは、1時間は1h(hour)と書くが1分や1秒は何という記号で表す?時間表記のコロンやコンマ(カンマ)は何か?【時間の省略した書き方(Secondの略がSecなど)】について解説しました。

どの時間表記も重要な時間に関する記号であるため、この機会に覚えておくといいです。

時間に関する扱いになれ、毎日の生活に役立てていきましょう。

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました