小説の面白さがわからない人(楽しめない)に向け、その魅力を徹底解説【小説の何が面白いのか、楽しめない人へ】

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク

現代では動画や漫画の普及が加速していることから、小説を始めとした活字離れが進んでいるように私は感じます。

ただ、周囲には小説好きの方が多く、小説を「かなり読む」か「まったく読まない」の2極化が進んでいるようにも感じます。

せっかくの人生ですから興味あることを楽しめるほうが、より毎日を充実させやすいと思います。

そこでそこで今回は小説の魅力やメリットを「小説の何が楽しいかわからない(つまらない)」と感じている方に向け、「実際に小説を楽しめている人・はまっている人」の生の声を元に解説していきます。

スポンサーリンク

小説の面白さがわからない(楽しめない)に向け「その魅力」を徹底解説!【小説が面白くないを卒業しよう!】

まずは20代、女性からの小説の魅力(メリット)に関する生の声を紹介します!

 

小説の魅力は、自由度の高さにあります。漫画やアニメ、ドラマなどと違って小説にはビジュアルがありません。

だから内容を理解しにくいと感じることもあるかもしれませんが、読者ひとりひとりが好きなように思い浮かべる自由にもなります。小説を読むのには心を使う必要があります。

ただ流れてくるものを受け取り続けるだけでなく、自分から文章を読み解いて想像し感じ取るのです。

自分の解釈を積み上げていったその分だけストーリーに深くのめりこめますし、展開に大きく心が動きます。その感覚は小説ならではのものだと思います。読めば読むほど読解力は鍛えられますし、鍛えれば鍛えるほどさらに楽しめる世界が広がります。

これらが小説を楽しむためのポイントと思いますね。

確かに自分の想像によって、どんどんイメージをふくらますことができるのが小説の大きな魅力ですよね!
「小説を楽しめない」と感じてしまう方は、自分の想像力を駆使することを意識すると面白さがわかるようになると思います。

 

 

小説を面白くない・楽しめないと感じる人にその魅力を解説 その2

続いて20代、男性の小説の楽しさ・魅力(メリット)について紹介します!

小説の面白さは、読めば読むほどその世界観にどっぷりと浸かることができる点です。

特に推理小説は、まるで自分が探偵になったような錯覚を覚えるほどです。また、恋愛小説の場合は、自分がもし、主人公の立場だったらこうしただろうな?など、妄想に耽ることもできます。

つまり、小説はただだらだらと読むので無く、その小説の世界観を存分に楽しむことができれば、より面白く小説を読み進めることができるのです。

本を読むことが苦手な方は、長編小説ではなく、短編小説から読んでみてください。きっと小説の面白さに気づき、次なる作品を読みたくなると思います。

 

本気で小説の世界に入り込むことが、小説を楽しむポイントですね!

 

小説をつまらない・何が楽しい?と感じる人にその魅力を解説 その3

続いて40代、女性の音ゲーの楽しさ・魅力(メリット)について紹介します!

私が小説を楽しいと感じるポイントは、「書店で背表紙を眺めて、タイトルから想像するところ」です。

私の場合は小説の表紙のイラストが好みでないとすぐに棚に戻してしまったりもするので偏りがあるかも。作者が選んだ言葉やタイトル、そこから果たしてどの様に物語が進むのか、あたりはずれのくじの様です。

しかし、小説が大当たり当たればしばらくは別世界を楽しめたりします。わが子にはこの自粛期間に何か楽しめればと、小説の『ハリーポッターの賢者の石』上巻のみを与えてみました。文庫本で黒い本。怖がりの子供なので、恐そうだから・・・となかなか手をつけずこのまま読まないのではないかと思っていました。

本人も気になったらしく、一ページだけ・・と開き始めたらもう止まらない。お小遣いで新しい小説を買う!と夢中です。まずは読んでみる事が大事ですね。

 

 

確かに食わず嫌いではなく「活字を読まず嫌い」になっている方は意外と多いと思います。小説ははまると本当に面白いと私も感じますので、小説の何が楽しいのかわからない方は、まずは読んでみるといいですね!

 

まとめ 小説を面白くない、楽しめない人に向け、その魅力を徹底解説【生の声】

ここでは、今回は小説の魅力やメリットを「小説の何が楽しいかわからない(つまらない)」と感じている方に向け、「実際に小説を楽しめている人・はまっている人」の生の声を元に解説していただきました(^_^)/

上のコメントを少し意識するだけでも小説をもっと楽しめるようになると、私もイメージできますね。

小説への興味が湧いてきた方は是非チャレンジして、今度はあなたが小説にはまり、その魅力を伝える側になっていけたらいいですね。

一度きりの人生、さまざまなことを楽しんでいきましょう!

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました