ご飯一杯は何グラム?何ミリリットル?お茶碗一膳には何粒のお米が含まれているのか。【ご飯一膳の重さや体積は?】

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク

私たちが生活している中で、よくその内容量や重さについて知りたいときがあります。

例えば、私たちが毎日のように食べているご飯一杯は何グラム(何g)なのか理解していますか。

ここでは、お茶碗一杯のご飯の重さは何グラムなのか?また、その体積は何ミリ(何ml)は何ml(何cc)なのかについて解説していきます。

スポンサーリンク

ご飯一杯(一膳)は何グラム(何g)?何ml(何cc)?【お茶碗一杯のお米の重さと容量】

結論からいいますと、ご飯一杯は普通に盛った場合で、その重さは約150g(150グラム)程度です。

なお、ご飯一膳を体積で表すと、その密度が約0.9程度であることか、約160ml-180ml程度の体積であると判断できるのです。

よって、ご飯120gといえば普通に、盛るよりもその量を少し減らした程度の量ということができます。

ご飯200gや300gでは食べ過ぎ?

なお、よくダイエットなどをしている方でご飯を食べる量を気にしている方をよく見かけます。

例えば、ご飯200グラムは食べすぎなのか?と考える方がいますが、普通に生活している分にはご飯一膳半程度の量といえるためそこまで多い量ではないです。

ただ、ダイエットを考えている方が毎食のようにご飯200gを食べるとなると少し食べすぎになるケースもあります(もちろん、体質、運動量によって状況は大きく変化します)。

なお、ご飯300gとなるとご飯2杯分に相当することになるため、これは多くの方で食べすぎとなります。結果として、体重が増えやすくなるため、気をつけるといいです。

お茶碗一杯のお米は何粒くらい?【ご飯一杯と米粒の数】

このように、ご飯一膳は約150gと考えていいです。

このとき、このご飯一膳分のお米は何粒入っているのか?気になったことはないでしょうか。実はお米は20粒程度で重さが約1gと対応しています。

つまり、ご飯一膳の量は20 ×150= 3000粒程度の米粒を含んでいるわけです。

もちろん、お米の種類や水分量などによって、一粒あたりのお米の重さは変化するため、おおよその目安値として考えておくといいいです。

まとめ ご飯一杯は何グラム?何ミリリットル?お茶碗一膳には何粒のお米が含まれているのか?【ご飯一膳の重さや体積は?】

ここでは、ご飯一膳は何gなのか?何ml(何cc)なのか?お茶碗一杯のお米は何粒なのか?ついて解説しました。

・ご飯一杯の重さは150g程度で、体積は160-180ml程度

・ご飯20粒で約1gであるため、お茶碗一杯では約3000粒のお米がある

ご飯などの身近な食べ物への理解を深めて毎日の生活をより快適に過ごししょう。

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

  1. […] かつお茶碗1杯のご飯は約150g程度といえ、330 ÷ 150 =2.2となるため、お米1合は約2人前程度の分量(お茶碗2杯分)といえるのです。 […]

  2. […] お茶碗1杯のご飯は約150g程度のため、990÷150 = 6.6となることから、約6人半分に相当するといえます。 […]

  3. […] お茶碗1杯のご飯は約150g程度のため、1650÷150 = 11となることから、約11人分に相当するといえます。 […]

タイトルとURLをコピーしました