スポンサーリンク

キャベツの漢字表記は甘藍や玉菜か?読み方や和名や由来・語源も解説!【難読漢字】

私たちが生活している中で、よく聞く言葉だがその漢字表記がわからないものに遭遇することがあります。

例えば、代表的な野菜の一つである「キャベツ」の漢字表記やその漢字の由来・語源について理解していますか。

ここでは、このキャベツに着目してキャベツの漢字表記は甘藍や玉菜か?この読み方や由来・語源は(難読漢字)?について解説していきます。

 

スポンサーリンク

キャベツの漢字表記は甘藍や玉菜か?和名・由来・語源を解説!【難読漢字の読み方】

それでは以下で難読漢字といえる野菜のキャベツの漢字について確認していきます。

結論からいいますと、キャベツの漢字表記は甘藍や玉菜です。

このキャベツの漢字表記の甘藍や玉菜の語源や由来・読み方について深堀していきましょう。

まずは甘藍(読み方:かんらん)について確認していきます。

中国から日本に伝わってきたキャベツですが、キャベツの外観から「葉牡丹(はぼたん)」という花のように見える・・と捉えられていました。

そして、この葉牡丹(以下)という日本語は、中国の漢字では「甘藍」と表現されることから、キャベツの漢字に当てられたと言われています。

☘:23 葉牡丹(ハボタン)の育て方|品種や苗選びのコツは?植えつけ方法や栽培方法をご紹介|【PlantiaQ&A】植物の情報、育て方をQ&A形式でご紹介

中国から入ってきたことを尊重したために、そのままキャベツの和名も甘藍としているとイメージできますね。

 

 

他にも、キャベツの漢字として「玉菜(読み方:たまな)」と表現されることもあります。

こちらの漢字の詳しい由来・語源は明らかになってはいないものの、キャベツの外観をそのまま表現したもの・・といえるでしょう。

キャベツの「玉」のように丸い「野菜」のため、「玉菜」と名付けられたと想像できます。

以下の動画などでも「玉菜」という表現を使用していますね。

玉菜まん! 嬬恋キャベツ【究極のキャベツ料理】嬬恋村

このように、キャベツの漢字・和名表記をはじめとしてその命名の由来・語源を知っておく・想像すると面白いし、覚えやすいためおすすめです。

なお、キャベツの漢字表記として「玉根」と考える人がまれにいますが、これは誤りのため注意しましょう。あるクイズ番組での選択肢として紹介されていたようで、勘違いしてしまった人が一定数いるようです。

 

キャベツの英語表記?語源・由来は英語って本当?

続いて、キャベツの英語表記についても確認していきましょう。

キャベツの英語表記はcabbage(読み方:キャッべージ)と、キャベツと比較的似ています。

cabbageが和製英語となる際に、言いやすいキャベツという呼び方に落ち着いたといえるでしょう。

 

まとめ 甘藍や玉菜の読み方や意味はキャベツ?語源や英語での表記は?

ここでは、キャベツの漢字表記は甘藍や玉菜か?この読み方や由来・語源は(難読漢字)?英語での表記は?について解説しました。

野菜の漢字や英語表記を語源・由来レベルから学んでいくと、より面白くなりますね。

キャベツを始めとしたさまざまな漢字表記・意味などを理解し、日々の生活をより楽しんでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました