スポンサーリンク

カリフラワーの漢字表記は花椰菜や花甘藍か?和名・読み方や由来・語源を解説!英語では?【難読漢字】

暮らしの知恵

私たちが生活している中で、よく聞く言葉だがその漢字表記がわからないものに遭遇することがあります。

例えば、代表的な野菜の一つであるカリフラワーの漢字表記やその漢字の由来・語源について理解していますか。

ここでは、このカリフラワーに着目してカリフラワーの漢字表記は花椰菜や花甘藍か?この読み方や由来・語源は(難読漢字)?英語での表記は?について解説していきます。

 

スポンサーリンク

カリフラワーの漢字表記は花椰菜・花甘藍か?和名・由来・語源を解説!【難読漢字の読み方】

それでは以下で難読漢字といえる野菜のカリフラワーの漢字について確認していきます。

結論からいいますと、カリフラワーの漢字表記は花椰菜か花甘藍です。

まずはカリフラワーの漢字が花椰菜の由来・語源についても確認していきます。

日本では漢字で色々な言葉を表現することが多いものの、漢字に変換する前に「和名」を挟むケースがよくあります。

 

つまり、対象 → 対象の和名 → 対象の漢字という風に変換する場合があるわけです。

 

カリフラワーにおいてもまさにこのパターンともいえ、間に和名を挟んでいます。

このカリフラワーの和名は「ハナヤサイ」です。

このハナヤサイの当て字の漢字が上記の花椰菜となっているわけですね。これが、カリフラワーの漢字の語源・由来の1つです。

 

なお、上のように変換時に和名を挟んでいなくても、カリフラワーの別名として花キャベツ・花甘蘭(ハナカンラン)と呼ぶこともあります。

このカリフラワーの異名自体(花甘蘭)を漢字表記と捉えることもできるわけですね。

 

確かに花のようなキャベツがカリフラワーといえるため、このように和名が命名されたといえます。

このようにカリフラワーの漢字・和名表記をはじめとして、その命名の由来・語源を知っておく・想像すると面白いし、覚えやすいためおすすめです。

 

カリフラワーの英語表記や複数形は?語源・由来は英語って本当?

続いて、カリフラワーの英語表記についても確認していきましょう。

カリフラワーの英語表記はcauliflowerとそのままです。

発音としてはカウリフラワーのように、カとリの間にウの1音が入るようなイメージをするといいです。

なおカリフラワーの複数形は、cauliflowesとsがつく形です。

つまり、英語のcauliflower→日本でカリフラワーと命名→上のような意味付けによって漢字表記が花椰菜や花甘蘭となると覚えておきましょう。

 

まとめ 花椰菜や花甘蘭の読み方や意味はカリフラワー?語源や英語での表記は?

ここでは、カリフラワーの漢字表記は花椰菜や花甘蘭か?この読み方や由来・語源は(難読漢字)?英語での表記は?について解説しました。

野菜の漢字や英語表記を語源・由来レベルから学んでいくと、より面白くなりますね。

カリフラワーを始めとしたさまざまな漢字表記・意味などを理解し、日々の生活をより楽しんでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました