スポンサーリンク

ブロッコリーの漢字表記は芽花椰菜や緑花椰菜か?和名・読み方や由来・語源を解説!英語では?【難読漢字】

暮らしの知恵

私たちが生活している中で、よく聞く言葉だがその漢字表記がわからないものに遭遇することがあります。

例えば、代表的な野菜の一つであるブロッコリーの漢字表記やその漢字の由来・語源について理解していますか。

ここでは、このブロッコリーに着目してブロッコリーの漢字表記は芽花椰菜や緑芽花椰菜か?この読み方や由来・語源は(難読漢字)?英語での表記は?について解説していきます。

 

スポンサーリンク

ブロッコリーの漢字表記は芽花椰菜・緑花椰菜か?和名・由来・語源を解説!【難読漢字の読み方】

それでは以下で難読漢字といえる野菜のブロッコリーの漢字について確認していきます。

結論からいいますと、ブロッコリーの漢字表記は芽花椰菜か緑花椰菜です。

さらには、椰菜は野菜(やさい)の異名でもあり、各々を「野菜」に置き換えた感じの、芽花野菜や緑花野菜と表記することもあるので注意しましょう。

まずはブロッコリーの漢字が芽花椰菜の由来・語源についても確認していきます。

日本では漢字で色々な言葉を表現することが多いものの、漢字に変換する前に「和名」を挟むケースがよくあります。

 

つまり、対象 → 対象の和名 → 対象の漢字という風に変換する場合があるわけです。

ブロッコリーにおいてもまさにこのパターンともいえ、間に和名を挟んでいます。

このブロッコリーの和名の1つに「メハナヤサイ」が挙げられます。確かに芽っぽくも見えますし、花っぽくも見えるため、このような和名となったと思えます。

このメハナヤサイの当て字の漢字が上記の「芽花椰菜」となっているわけですね。これが、ブロッコリーの漢字の語源・由来の1つです。

 

さらにブロッコリーの和名は上の「メハナヤサイ」だけでなく「ミドリハナヤサイ」もあります。緑色の花っぽい野菜にも見えることが由来なわけです。

このミドリハナヤサイを当て字として漢字表記したものが、緑花椰菜となるのです。

 

このようにブロッコリーの漢字・和名表記をはじめとして、その命名の由来・語源を知っておく・想像すると面白いし、覚えやすいためおすすめです。

以下はブロッコリーを美味しく食べるための方法のため、参考にしてみてくださいね。

【ブロッコリー】茹でるより美味しくて簡単な方法

 

ブロッコリーの英語表記や複数形は?語源・由来は英語って本当?

続いて、ブロッコリーの英語表記についても確認していきましょう。

ブロッコリーの英語表記はbroccoliとそのままです。

なおブロッコリーの発音として「ロ」はlではなくrのため、舌を前歯につけないように時発音するのがポイントですね。

なおブロッコリーの複数形は、単数形と同様にbroccoliの場合と、cauliflowesとsがつく形があります。

一般的には単数形と同様のbroccoliを使うことも理解しておくといいです。

このように英語のbroccoli→日本でブロッコリーと命名→上のような流れによって漢字表記が芽花椰菜や緑花椰菜となると覚えておきましょう。

 

まとめ 芽花椰菜や緑花椰菜の読み方や意味はブロッコリー?語源や英語での表記は?

ここでは、ブロッコリーの漢字表記は芽花椰菜や花甘蘭か?この読み方や由来・語源は(難読漢字)?英語での表記は?について解説しました。

野菜の漢字や英語表記を語源・由来レベルから学んでいくと、より面白くなりますね。

ブロッコリーを始めとしたさまざまな漢字表記・意味などを理解し、日々の生活をより楽しんでいきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました