1μmは何nm?何Å?1nmは何μm?何Å?【マイクロメートルとナノメートルとオングストロームの変換(換算)方法】

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク

科学的な解析をする際によく単位変換(換算)が必要となることがあります。

例えば、短い長さの単位としてμm(マイクロメートル)やnm(ナノメートル)やÅ(オングストローム)というものをよく使用することがありますが、これらの変換(換算)方法について理解していますか。

ここでは、これらμm(マイクロメートル)やnm(ナノメートル)やÅ(オングストローム)の単位変換(換算)方法や違いについて確認していきます。

スポンサーリンク

1μmは何nm?1nmは何μm?【1マイクロメートルは何ナノメートル?1ナノメートルは何マイクロメートル?換算(変換)方法】

それでは、まずμm(読み方:マイクロメートル)とnm(ナノメートル)の換算(変換)方法について考えていきます。

μm(マイクロメートル)とはm(メートル:メートル)の頭に1000000分の1倍を意味するμ(マイクロ)がついたものであるために1m=1000000μmという換算式が成り立ちます。

同様に、nmとはmに1000000000分の1倍を意味するn(ナノ)がついたもののため、1m=1000000000nmと変換できるのです。

よって、1μm=1000nmという換算式が成り立ちます。逆に、1nmは何μmかと聞かれたのであれば、逆算すればいいので1nm=0.001μmという変換式が成り立つわけです。

μm(マイクロメートル)とnm(ナノメートル)の換算(変換)の計算問題

それでは、マイクロメートルとナノメートルの変換(換算)方法に慣れるためにも計算問題を解いていきましょう。

・例題1

7μmは何nmに単位変換できるでしょうか。

・解答1

上のマイクロメートルとナノメートルの定義に従って計算していきます。

7×1000=7000nmと求めることができるのです。

逆に、ナノメートルからマイクロメートルへの単位変換も行ってみましょう。

・例題2

3500nmは何μmでしょうか。

・解答2

3500 ÷ 1000=3.5mと換算できるのです。

1nmは何Å?1Åは何nm?【1ナノメートルは何オングストローム?1オングストロームは何ナノメートル?換算(変換)方法】

続いて、nm(ナノメートル)とÅ(オングストローム)について考えていきます。Åもよくみかける長さの単位ですよね。

1Å(オングストローム)は、定義として10^10mとされています。よって、nm(10^-9m)と比較すると、1nm=10Åと単位変換できます。

逆に、1オングストロームは何ナノメートルかと聞かれれば、1Å=0.1nmと単位変換できます。

nm(ナノメートル)とÅ(オングストローム)の換算(変換)の計算問題

今度はナノメートルとオングストロームの変換(換算)方法に慣れるためにも計算問題を解いていきましょう。

・例題3

8nmは何Åに単位変換できるでしょうか。

・解答3

Åとnmの単位換算式に従い計算していきます。

8×10=80Åと求めることができるのです。

今度は、オングストロームからナノメートルへの換算も行っていきます。

・例題4

70Åは何nmに単位変換できるでしょうか。

・解答4

同様に、Åとnmの単位換算式に従い計算していきます。

70 ÷ 10=7nmと求めることができるのです。

1μmは何Å?1Åは何μm?【1マイクロメートルは何オングストローム?1オングストロームは何マイクロメートル?換算(変換)方法】

最後に、μm(マイクロメートル)とÅ(オングストローム)について考えていきます。

先にも述べた式を比較することによって、1μm=10000Åと単位換算することができます。逆に、1Åは何μmかと聞かれれば、1Å=0.0001μmと変換できるのです。

μm(マイクロメートル)とÅ(オングストローム)の換算(変換)の計算問題

今度はオングストロームとマイクロメートルの変換(換算)方法に慣れるためにも計算問題を解いていきましょう。

・例題5

6μmは何Åと単位変換できるでしょうか。

・解答5

6μm=60000Åと求めることができるのです。

最後にオングストロームからマイクロメートルへの変換も行ってみましょう。

・例題6

25000Åは何μmでしょうか。

・解答6

25000÷10000=2.5μmと計算できました。

まとめ μmとnmとÅの変換(換算)方法

ここでは、μm(マイクロメートル)とnm(ナノメートル)とÅ(オングストローム)の変換(換算)方法について確認しました。

・1μm=1000nm
・1nm=0.001μm
・1nm=10Å
・1Å=0.1nm
・1μm=10000Å
・1Å=0.0001μm

と変換できることを覚えておくといいです。

単位換算に慣れ、業務の効率化を図っていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました