1m2は何cm2?何dm2?1cm2は何m2?何dm2?【平方メートルと平方センチメートルと平方デシメートルの変換(換算)方法】

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク

科学的な解析をする際によく単位変換(換算)が必要となることがあります。

例えば、面積の単位としてm2(平方メートル)やcm2(平方センチメートル)やdm2(ミリ平方センチメートル)というものをよく使用することがありますが、これらの変換(換算)方法について理解していますか。

ここでは、これらm2(平方メートル)やcm2(平方センチメートル)やdm2(ミリ平方センチメートル)の単位変換(換算)方法や違い(同じものなのか)について確認していきます。

スポンサーリンク

1m2は何cm2?1cm2は何m2?【1平方メートルは何平方センチメートル?1平方センチメートルは何平方メートル?という換算(変換)方法】

それでは、まずm2(平方メートル)とcm2(平方センチメートル)の換算(変換)方法について考えていきます。

まず、1m=100cmという関係があり、これらを2乗したものがm2とcm2の関係に相当するため、1m2=10000cm2という換算式が成り立ちます。

他の単位のcm3なども「それが何乗なのか」を考えればいいことを理解しておくといいです。

逆に、1cm2は何m2かと聞かれたのであれば、逆算すればいいので1cm2=0.0001m2という変換式が成り立つわけです。

m2(平方メートル)とcm2(平方センチメートル)の換算(変換)の計算問題

それでは、平方メートルと平方センチメートルの変換(換算)方法に慣れるためにも計算問題を解いていきましょう。

・例題1

6m2は何cm2に単位変換できるでしょうか。

・解答1

上の平方メートルと平方センチメートルの定義に従って計算していきます。

6×10000=60000cm2と求めることができるのです。

逆に、平方センチメートルから平方メートルへの単位変換も行ってみましょう。

・例題2

35000cm2は何m2でしょうか。

・解答2

35000 ÷ 10000=3.5m2と換算できるのです。

1m2は何dm2?1dm2は何m2?【1平方メートルは何平方デシメートル?1平方デシメートルは何平方メートル?換算(変換)方法】

最後に、m2(平方メートル)とdm2(平方デシメートル)について考えていきます。

1m=10dmという関係から、これらを2乗した場合、1m2=100dm2と変換できます。逆に、1dm2は何m2かと聞かれれば、1dm2=0.01m2と変換できるのです。

m2(平方メートル)とdm2(平方デシメートル)の換算(変換)の計算問題

今度は平方デシメートルと平方メートルの変換(換算)方法に慣れるためにも計算問題を解いていきましょう。

・例題2

5m2は何dm2と単位変換できるでしょうか。

・解答2

5×100=500dm2と求めることができるのです。

続いてに平方デシメートルから平方メートルへの変換も行ってみましょう。

・例題4

250dm2は何m2でしょうか。

・解答4

250÷100=2.5m2と計算できました。

1cm2は何dm2?1dm2は何cm2?【1平方センチメートルは何平方デシメートル?1平方デシメートルは何平方センチメートル?換算(変換)方法】

最後に、cm2(平方センチメートル)とdm2(平方デシメートル)について考えていきます。

先にも述べた関係式を比較することによって、1dm2=100cm2と単位変換できます。

逆に、1平方センチメートルは何平方デシメートルかと聞かれれば、1cm2=0.01dm2と単位変換できます。

cm2(平方センチメートル)とdm2(平方デシメートル)の換算(変換)の計算問題

今度は平方センチメートルと平方デシメートルの変換(換算)方法に慣れるためにも計算問題を解いていきましょう。

・例題5

6dm2は何cm2に単位変換できるでしょうか。

・解答5

dm2とcm2の単位換算式に従い計算していきます。

6×100=600cm2と求めることができるのです。

今度は、平方センチメートルから平方デシメートルへの換算も行っていきます。

・例題6

950cm2は何dm2に単位変換できるでしょうか。

・解答6

同様に、dm2とcm2の単位換算式に従い計算していきます。

950 ÷ 100=9.5dm2と求めることができるのです。

まとめ m2とcm2とdm2の変換(換算)方法

ここでは、m2(平方メートル)とcm2(平方センチメートル)とdm2(平方デシメートル)の変換(換算)方法について確認しました。

・1m2=10000cm2
・1cm2=0.0001m2
・1m2=100dm2
・1dm2=0.01m2
・1dm2=100cm2
・1cm2=0.01dm2

と変換できることを覚えておくといいです。

単位換算に慣れ、業務の効率化を図っていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました