前年比と前週比の計算方法

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク

売り上げや利益などの管理を行う際に、よく前年比や前週比といった指標を元に議論することが多いです。

そのため、これら前年比や前週比の正しい求め方の知識が必要となるわけですが、これらの具体的な計算方法について理解していますか。

ここでは、前年比や前週比の意味や計算方法について解説していきます。

スポンサーリンク

前年比や前週比の意味と求め方【定義】

それではまず、前週比の定義について確認していきます。

前年比とは売り上げ、利益、販売個数などの項目において、ある対象の年の数値に対する一つ前の年の数値との比といえます。

計算式としては、前年比=対象年の数値÷その前年の数値となるわけです。

なお、パーセント表記したいのであれば、上の数値に×100をすればいいのです。

例えば2020年の売り上げがa円であり、2019年の売り上げがb円であれば、2020年時の前年比はa/bという計算式で求めることができるのです。

同様に、前週比であれば、その対象が年ではなく週になっただけといえます。

つまり、前週比=対象の週の数値÷その前の週の数値で求められるのです。

こちらも百分率での表記にしたいのであれば、上の計算式に×100をするといいです。

前年比と前週比の計算問題を解いてみよう

それでは、これら前年比や前週比の解き方に慣れるためにも練習問題を解いていきましょう。

・問題1

ある会社の2021年の売り上げは500000円でした。2020年のの売り上げが400000円であった場合、2021年の前年比はいくらになるでしょうか。

・解答1

上の前年比の定義に従って計算していきます。
500000 ÷ 400000 =1.25= 125パーセントと求められました。
続いて、前週比の求め方も確認していきます。

・問題2

ある会社のある月の第3週の売り上げは60000円でした。第2週の売り上げが50000円であった場合、この月の第3週の前週比はいくらになるでしょうか。

・解答2

上の前週比の定義に従って計算していきます。
60000 ÷ 50000 =1.2= 120パーセントと求められました。前年比や前週比では100パーセント以上にも以下にもなることもあるのを理解しておくといいです。

まとめ

ここでは、前年比や前週比の定義と計算方法について解説しました。前年比はある年とその前の年の売り上げや利益の数値の比です。

一方で、前週比はある週とその前週の各数値の比といえるわけです。

なお、百分率で求める際には×100をするといいです。さまざまな定義を理解し、毎日の生活に役立てていきましょう。

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました