スポンサーリンク

わさびの漢字表記は山葵や山萮菜か?読み方や和名や由来・語源も解説!山わさびの漢字は山山葵か?

私たちが生活している中で、よく聞く言葉だがその漢字表記がわからないものに遭遇することがあります。

例えば、代表的な薬味の1つである「わさび」の漢字表記やその漢字の由来・語源について理解していますか。

ここでは、このわさびに着目して「わさびの漢字表記は山葵や山萮菜か?この読み方や由来・語源は(難読漢字)や英語表記は?」について解説していきます。

スポンサーリンク

わさびの漢字表記は山葵や山萮菜か?和名・由来・語源を解説!【難読漢字の読み方】

それでは以下で難読漢字といえる野菜の「わさび」の漢字について確認していきます。

結論からいいますと、わさびの漢字表記は「山葵や山萮菜」です。

なお、漢字では上のように記載するものの日常的には「わさび」というひらがなか、「ワサビ」というカタカナ表記が使われると覚えておきましょう。

上の漢字では、難しかったり、違和感を感じたりしますからね。

わさびが和名で山葵や山萮菜と名付けられた由来・語源も確認していきます。

結論からいいますと、山葵や山萮菜という漢字が当てられている理由としては、詳しい事はわかっていません。

ただ、葵(読み方:あおい)という漢字はアオイ科の植物を意味しており、アオイ科の代表としては「ハイビスカス」が挙げられます。

そして

・ワサビの花も以下のようなアオイ科の植物と似ている外観をしていること
・ワサビは基本的には山付近の水辺で採取できること

から、わさびに山葵という漢字が当てられたのかもしれませんね。

ちなみに以下がわざびの花の外観です。

 

わさびは漢字で山萮菜とも書く。由来・語源は?

なお、わさびのことを山萮菜という漢字で表すこともあります。こちらの漢字が当てられている理由も、詳しい事は不明です。

そのためこちらも推測になってしまいますが、

・山付近の水辺で取れ
・煎茶のような淡い緑色がシンボルカラーである
・野菜

であることより、わさびの漢字として「山萮菜」と書いているといえるのではないでしょうか。

このように、わさびの漢字・和名表記をはじめとして、その命名の由来・語源を知っておく・想像すると面白いし、覚えやすいためおすすめです。

 

山わさびの漢字表記は山山葵か?

なお、基本的にわさびは山の中の水がある場所の近くで取れるものですが、畑で取れるわさびもあり、このことを「山わさび」と呼びます。

そしてこの山わさびを漢字にすると、山山葵という少し面白い表記になるのです。

「山(やま)+山葵(わさび)」で山わさびなわけですね。

 

なお、他の薬味系の

・からしの漢字についてはこちら
・みょうがの漢字についてはこちら

で詳しく解説していますので、併せて確認してみてください。

 

わさびの英語表記は?

さらには、わさびの英語表記についても確認していきましょう。

わさびは英語でWasabiとローマ字表記します。

これはわさびが日本から海外に伝わっていった食品であるためにこのように記載しているのです。

寿司をSushiと書く理由と同じですね。

 

まとめ 山葵や山萮菜の読み方や意味はわさびか?語源や英語での表記は?

ここでは、わさびの漢字表記は山葵や山萮菜か?この読み方や由来・語源は(難読漢字)?英語での表記は?について解説しました。

野菜の漢字や英語表記を語源・由来レベルから学んでいくと、より面白くなりますね。

わさびを始めとしたさまざまな漢字表記・意味などを理解し、日々の生活をより楽しんでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました