水族館が好きな理由や魅力を徹底解説!【水族館が何が楽しいのかわからない(楽しくない)と感じる人へ】

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク

水族館は老若男女とわずに人気があるレジャー施設といえ、その数も非常に多く感じます。

ただ実際に水族館に行ってはいるものの、水族館の面白さを十分に味わえている人と、水族館を楽しくない・つまらないと感じる人に2極化しているようにも感じます。

せっかくの人生ですからさまざまなことの興味を持ち、楽しめたほうが、より毎日を充実させやすいと思います。

そこで今回は「実際に水族館を楽しめている人・はまっている人」の生の声を元に「水族館の何が楽しいかわからない(面白くない)と感じている方」に向け、水族館の魅力やメリットについてを紹介していきます。

スポンサーリンク

水族館が好きな理由や魅力を、何が楽しいのかわからない(つまらない)に向け徹底解説!【水族館が面白くないを卒業しよう!】

まずは30代、女性からのスキーの魅力(メリット)に関する生の声を紹介します!

水族館が好きな理由・魅力について話したいと思います。

まず一つ目は、水の癒し効果があることです。

水槽の波紋を見ていると、今悩んでいることや、考えをまとめなきゃならない時にじっと見つめるだけで考えがまとまったり、悩んでいたことが軽く考えられたりと気持ちをいつの間にか癒してくれる効果があると思います。

そして二つ目は、生き物の健気さ、自由奔放さに癒されることです。見ているだけで気持ちが明るくなり、いつの間にか笑顔になっている。生き物の健気さにいつのまにか心動かされていることがあると思います。明日から頑張ろうという気持ちが沸くことも多々あります。

水族館は癒し効果の塊なのではないかと感じます。ぜひみなさんも、悩みごとがあるときや、考えがまとまらない時に水族館に足を向けてもらいたいと思います。きっと水族館を出るときには、元気に明日をすごせるパワーを生き物達からもらっていると思います。

確かに、水も生き物両方に癒しの効果がありますよね。現代社会でストレスを多く抱えている人の割合が高いため、水族館のような癒しの場所がさらに求められてきているのかもしれませんね。

 

水族感をあまり面白くないと感じる方は、以下のような水族感の動画などを見てリラックス、癒し効果を味わってみるのもいいですね。

【360°カメラ】「京の海」大水槽

水族館が面白くない・楽しめないと感じる人にその魅力を解説 その2【好きな理由】

続いて水族館が好きな理由・楽しさ・魅力(メリット)を20代、女性の生の声を元に紹介します!

水族館に行くことが好きな理由は以下の通りです。

子どもっぽいと思われるかもしれませんが、今は墨田水族館やアクアパーク品川のような水族館だと光や音、映像にも凝られていて、とても綺麗な水槽を見ることができます。

都心とはいえそれなりに広さもありますし、期間限定や季節に沿った神秘的な展示もするので一年中楽しむことができます。

私は水族館の中でも、特にクラゲがいろんな色に照らされてふわふわと浮いている水槽や、日本の和のテイストの水槽に飾られている金魚の水槽を見るのが好きです。いわゆる大きな水槽の中にいろんな魚がいて、魚の説明が書かれているようなオーソドックスな水族館とは違った水族館も今は多いので、大人のデートでも来ている方が多いです。

中にちょっとしたカフェなどもありますので、休憩しながらのんびり楽しむことができるのも魅力だと思います。

幻想的くらげの水族館 「鶴岡市立加茂水族館」

 

・水や魚だけでなく、その映像や光などの現代技術も駆使されていること

・従来の魚をメインとして水族感だけではなく、クラゲや金魚といった少しマイナーな海の生き物をピックアップした水族館もあること

・カフェ等もあるのでデートにも合うこと

が水族感の面白さ・好きな理由なのですね(^_^)/

水族館を面白くないと感じてしまう方は、これらを意識してみるのがおすすめですね

 

 

 

水族館がつまらない・楽しめないと感じる人にその魅力・好きな理由を解説 その3

続いて20代、女性の水族館の楽しさ・魅力(メリット)について紹介します!

私が水族館が好きな大きな理由は動物園と違ってにおいを気にすることなく楽しめるためです。動物園も確かに動物に癒されはするものの、私は臭いがかなり苦手なためどうしても敬遠してしまいます。

水族館はデートや旅行でなど特別な時に行くイメージなのでアニューズメントパークに行く時と同じような高揚感を感じられるのも、水族館の魅力ですね。

また最近では夜の時間帯にライトアップをして運営をしている水族館もあります。アミューズメントパークやライトアップを楽しめるのはどうしても屋外が多い中、水族館だと屋内で楽しむことができるので天候に左右されません。

水族館は、空調設備も整っているので心地よい空間で癒しの魚たちを見れる最高の環境です。他にも最近は進化した水族館が多くあるのも、飽きずにずっと好きでいられる理由と思います。

例えば、水槽の形にこだわったり建物自体をユニークな設計にしていたりと水族館ごとに全く違う印象を受けるので多くの水族館を訪れて比較してみるのも面白いです。

 

確かに匂いも重要な要素ですので、そこのハードルが少ない水族館を魅力的に感じやすくなりますね(^^)

水族館の面白さがわからない人は、上のような水族館を楽しむためのポイントを意識してみるのがおすすめです。

水族館が好きな理由をつまらない・楽しめないと感じる人に向けて、解説 その4

続いて20代、女性の水族館の楽しさ・魅力(メリット)について紹介します!

水族館が好きな理由、魅力は以下の通りです。

水族館は年齢関係なく楽しめますし、一緒に行く人を選びません。子連れの家族でも、夫婦でも、デートでも、あるいはおじいちゃんおばあちゃんを連れて行っても喜ばれます。

人が作ったものではなく、自然界のものを楽しんで、学ぶことは誰にとっても楽しく、なかなか日常では味わえない興味深い体験です。

そして、一般的に入場料もリーズナブルなものが多く、行きやすいです。青色には、人の心を落ち着ける効果があることで知られていますが、水族館にはたいてい青色が溢れています。水槽の青、魚の青、照明もそれら青色が美しく見えるように配置されています。リラックス効果も期待できて、一緒に行く人と穏やかな時間をそんなにお金をかけなくても楽しめるのは、水族館のとても良い点だと思います。

 

確かに金額的にそれほど高くないのに、癒されて、楽しめるのは本当にありがたいですよね(^^)

誰でも楽しめるのも水族館の大きな魅力ですね!

休館中の無観客イルカパフォーマンス生配信(5月4日・5日開催)

 

まとめ 水族館が好きな理由や魅力を、楽しめない(面白さがわかならい)人に向け徹底解説【生の声】

ここでは、水族館をつまらない(面白くない)と感じる人に向け、その魅力、好きな理由の生の声を元に解説しました。

上のコメントを少し意識するだけでも水族館をもっと楽しめるようになると、私もイメージできますね。

水族館への興味が湧いてきた方は是非チャレンジして、今度はあなたが水族館にはまり、その魅力を伝える側になっていけたらいいですね。

一度きりの人生、さまざまなことを楽しんでいきましょう!

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました