スポンサーリンク

バッタの漢字表記は飛蝗や蝗虫や蝗や螇蚸か?伐田とは書くのか?読み方や由来・語源を解説!英語では?【難読漢字】

暮らしの知恵

日常生活を送る中で、よく聞く言葉なのに漢字表記がわからないものに遭遇することは多々あります。

例えば、代表的な昆虫の一種である「バッタ」の漢字表記やその漢字の由来・語源などをご存知でしょうか?

ここでは、このバッタに注目して「バッタの漢字表記は飛蝗や蝗虫や蝗や螇蚸か?伐田や罰多とは書くのか?読み方や由来・語源を解説!英語では?」等について解説していきます!

 

スポンサーリンク

バッタの漢字表記は飛蝗や蝗虫や蝗や螇蚸か?伐田や罰多とは書くのか?読み方や由来・語源を解説!

それでは以下で難読漢字である「バッタ」の漢字について確認していきます。

結論からいいますと、バッタの漢字表記を調査したところ「飛蝗・蝗虫・蝗・螇蚸」の4種類ありました。

バッタの漢字は飛蝗と書く

ではまず、バッタの漢字表記「飛蝗」が何故このように名付けられているのか、由来や語源について深堀していきましょう。

「飛蝗」という漢字表記は中国から伝わって来ました。

中国で飛蝗というとトノサマバッタを指す場合が多いようです。大群で移動し、稲や田畑の草を根こそぎ食べてしまう飛蝗は害虫として脅威でした。そこから「虫の皇帝」という字を当てるようになったのではないでしょうか。

「蝗」の一字だけ書いてもバッタと読みますが、この場合は稲の害虫を指すようでイナゴとも読むことが出来ます。

 

バッタの漢字は蝗虫と書く

次はバッタの漢字表記「蝗虫」について、由来や語源について深堀していきます。

「蝗虫」という漢字表記も中国から伝わってきました。しかし日本では一般的にイナゴを表す漢字のようです。中国ではバッタを表すので、日本でもバッタを指す事も多いのでしょう。

ですので、イナゴとバッタのどちらを指しているのか文脈などから判断しないといけませんね。

 

バッタの漢字は蝗と書く

続いてバッタの漢字表記「蝗」の由来や語源について深堀していきましょう。

上記で「蝗」の説明は載せていますので繰り返しになりますが、「蝗」の一字だけ書いてバッタと読みます。

しかしこの場合も「イナゴ」とも読むことが出来るので注意しましょう。

 

バッタの漢字は螇蚸と書く

続いてバッタの漢字表記「螇蚸」の由来や語源について深堀していきましょう。

「螇蚸」という漢字は「けいれき」や「ハタハタ」とも読みます。これらはバッタの別名で秋の季語です。

漢字の由来ですが、詳しいことは分かりませんでした。

 

バッタの漢字は伐田と書かない

バッタの漢字表記に「伐田」は使われません。

「虫の皇帝」と書くくらい田畑に害を与える虫なので「田を征伐する」というも納得しますが、この漢字は間違いなので気を付けましょう。

 

なお、似た生き物の

キリギリスの漢字はこちら

イナゴの漢字はこちら

で解説していますので、併せてチェックしてみてください♪

 

バッタの英語表記は?

続いて「バッタ」の英語表記についても確認していきましょう。

バッタは英語で「Grasshopper(読み方:グラスホッパー)」です。

バッタだけでなくバッタやイナゴやキリギリスなどの類の総称のようです。

 

 

まとめ 飛蝗や蝗虫や蝗や螇蚸の読み方や意味は「バッタ」か?語源や英語での表記は?

ここまで、バッタの漢字表記は飛蝗や蝗虫や蝗や螇蚸か?伐田はバッタとは読まない?和名・読み方や由来・語源を解説!英語では?

について解説してきました。

身近な昆虫の漢字や英語の表記を語源や由来のレベルから学んでいくとより興味深くなりますね。

バッタを始めとしたさまざまな漢字表記・意味などを理解し、日々の生活をより楽しんでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました