そば一人前は何グラム(茹でた後)?何束?蕎麦は乾麺や半生麺での1人前は重さは何グラムか?

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク

私たちが生活している中で、よくその内容量や重さについて知りたいときがあります。

例えば、私たちがよく食べるそばの一人前は重さは何グラム(何g)なのか理解していますか。

ここでは「おそばの1人前(茹でた後)は何グラム(何g)で何束なのか?」「蕎麦は乾麺や生面の状態では一人前の重量は何グラム(何kg)なのか」「そば1キロや200gは何人前か?」について解説していきます。

スポンサーリンク

そば1人前を茹でた後のグラム数は?【蕎麦の重さ】

結論からいいますと、そば1人前といっても男性と女性、またその体重や年齢などのよって最適な量が変化しますので、一概には判断できません。

ただ、平均としてみるとおそば1人前は男性では約250g、女性では約200gを目安にすると満足できる可能性が高くなります。

立ち食いそば店などの場合は茹でた後のそばのグラム数としては、約200~300g程度と比較的量が多いといえます。

そばの乾麺や半生麺の1人前は何グラムか?【茹でる前のそばの重さ】

なお、そばを初めとして「茹でる」作業を行う食品では、茹でる前と茹でた後でそのグラムは変化します。

具体的には、乾麺の場合では茹でた後のそばの重さとしておよそ2.4倍程度となり、半生麺では約2.5倍に重くなるといえます。これはもちろん水分を含むようになるために重量が増しているのです。

そのため、上述のような茹でた後のそばの重さを200gや250gとなるようにするには、乾麺では83~104g程度、半生麺のそばでは約81g~100g程度と考えておくといいです。

ざっくりとしたそばの1人前は茹でる前の重量としては約100gとみておきましょう。

茹でる前のそばが1キロ(1kg)や200gは何人前か?【乾麺や生めん】

それでは、簡単な計算を用いて、乾麺等における茹でる前のそばの重さは何グラムで何人前になるのかについて確認していきます。

・例題1

茹でる前の乾麺の蕎麦1キログラムは何人前でしょうか。

・解答1

先にも述べたよう茹でる前の蕎麦1人前を100gとして換算していきます。

するとそば1キロ=1000gより1000÷100=10人前程度に相当するのです。

さらにもう1題練習問題を解いていきます。

・例題2

茹でる前のそばの重量が200gは何人前に相当するのでしょうか。

・解答2

こちらも上の換算式を元に求めていきます。

200÷100=約2人前相当と判断できるのです。

なお、上述のよう人や店によって1人前の分量は変化しますので、あくまで目安として考えるといいです。

そば1束は何グラムなのか?1人前は何束?

なお、蕎麦のグラムだけではなく、その分量と1束などと記載するケースがあります。

ただこのそば1束は食品業界での規定があるわけではなく、各メーカーが独自で決めているものです。

そのため、メーカーや製品の種類によっても大きく変化します。

おおよそ、茹でる前の乾麺、半生麺、生麺として

・1束:50g、100g、200g

などのケースが多いです。

よって、1人前100gは何束かと聞かれた際は、各そばの束の量を元に計算するようにしましょう。

まとめ

ここでは「そばの1人前(茹でた後)は何グラム(何g)で何束なのか?」「蕎麦は乾麺や生麺の状態では一人前の重量は何グラム(何kg)なのか」「そば1キロや200gは何人前か?」について確認しました。

・そば1人前は茹でた後では、女性:200g、男性:250g
・そば1人前は乾麺や半生麺では約100g程度
・茹でる前のそば1キロ:10人前、200g:2人前

といえます。

そばを始めとした食品について理解を深めてより毎日を快適に過ごしていきましょう。

 

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました