スポンサーリンク

りっしんべんに合う(恰)の意味や読み方は?りっしんべんに丑(忸)の読み方や意味は?りっしんべんに感(憾)の意味や読み方は?りっしんべんに寸(忖)の読み方や意味は?【漢字の音読み・訓読み】

暮らしの知恵

私たちが生活している中で字はわかるけれども読めない漢字と遭遇することがあるでしょう。

ただ、このような漢字を覚えていないと何かと生活で困ることもあるため、理解しておくといいです。

中でもここではりっしんべんに合う(恰)の意味や読み方は?りっしんべんに丑(忸)の読み方や意味は?りっしんべんに感(憾)の意味や読み方は?りっしんべんに寸(忖)の読み方や意味は?について訓読みと音読み別に解説していきます。

 

スポンサーリンク

りっしんべんに合う(恰)の読み方や意味は?

 それではまずりっしんべんに合うと記載する漢字の「恰」の読み方や意味について確認していきます。

りっしんべんに合うと記載する漢字の「恰」の読み方は

・音読み:かっ、こう
・訓読み:あたか(も)

と読みます。

この恰という漢字の意味は、あたかも、ちょうどです。

恰を使用した言葉には、「恰好」(かっこう)や、体つきを意味する「恰幅」(かっぷく)などがあります。

これらの言葉や漢字の意味から読み方を覚えると良いでしょう。

恰を「こう」と読む言葉には、丁度良いことを意味する「恰可」(こうか)などがありますが、日常見る機会があまりない言葉なので、恰の右側の合も「こう」と読むことと合わせて覚えるのも一つの方法です。

 

りっしんべんに丑(忸)の読み方や意味は?

 続いてりっしんべんに丑(忸)の読み方や意味についても確認していきましょう。

りっしんべんに丑と記載する漢字の「忸」の読み方は

・音読み:じく
・訓読み:は(じる)、な(れる)

と読みます。

この忸という漢字の意味は、はじる、恥ずかしく思うことです。また「狃」に当てた用法で、なれる、ならすという意味があります。

忸を使用した言葉で、比較的見る機会が多いものに、深く恥じ入ることを意味し、「忸怩たる思い」などと使われる「忸怩」(じくじ)があります。

忸怩の他に、忸を使用した言葉があまりないため、読み方は、この言葉や漢字の意味と合わせて覚えると良いでしょう。

 

りっしんべんに感(憾)の読み方や意味は?

 さらにはりっしんべんに感(憾)の読み方や意味についても確認していきましょう。

りっしんべんに感と記載する漢字の「憾」の読み方は

・音読み:かん
・訓読み:うら(む)

と読みます。

この憾という漢字の意味は、うらむ、残念に思うことです。

憾を使用した言葉で、見る機会が多いものには、残念に思うことを意味し、「遺憾の意を表する」などと使われる「遺憾」(いかん)があります。

他には、強く残念がることを意味する「憾悔」(かんかい)や、恨むことを意味する「憾怨」(かんえん)などがあります。

これらの言葉や漢字の意味と合わせて読み方を覚えると良いでしょう。

 

りっしんべんに寸(忖)の読み方や意味は?

 りっしんべんに寸と記載する漢字の「忖」の読み方は

・音読み:そん
・訓読み:はか(る)、おしはか(る)

と読みます。

この忖の意味としては、はかる、おしはかることです。

忖を使用した言葉で、日常見る機会が比較的多いものとしては、他人の心を推し量ることを意味する「忖度」(そんたく)があります。

読み方は、この言葉や漢字の意味と合わせて覚えると良いでしょう。

近頃は、忖度という言葉は、あまり良い意味で使われませんが、本来の言葉の意味を覚えておきましょう。

 

まとめ りっしんべんに感(憾)やりっしんべんに寸(忖)の読み方や意味は?

ここでは、りっしんべんに合う(恰)の意味や読み方は?りっしんべんに丑(忸)の読み方や意味は?りっしんべんに感(憾)の意味や読み方は?りっしんべんに寸(忖)の読み方や意味は?について解説しました。

どれも難しい漢字のため、この機会に理解しておくといいです。

さまざまな漢字の意味や読み方を学び、日々の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました