粘度の単位のpasとmpasの変換(換算)方法は?CP(センチポアズ)との計算方法は?CPとCPSの違いは?【パスカル秒とミリパスカル秒】

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク

科学的な解析を行う際によく単位換算が求められることがあります。

例えば、粘度の単位としてPas(パスカル秒)やmPas(ミリパスカル秒)やCP(センチポアズ)CPSなどがありますが、これらはどれもよく使う単位であるため、相互変換できるようにしておくといいやです。

ここでは「Pas(パスカル秒)やmPas(ミリパスカル秒)やCP(センチポアズ)やCPSの変換(換算)方法」や「CPとCPSとの違い」について解説していきます。

スポンサーリンク

Pas(パスカル秒)とmPas(ミリパスカル秒)の変換(換算)方法は?

まず、粘度の単位のパスカル秒(Pas)とミリパスカル秒(mPas)の違いについて考えていきましょう。

どのような単位でもいえることですが、ある基準となる単位の接頭にm(ミリ)がつけば、元の単位の1000分の1を意味しています。

つまり、1000mPas=1Pasという関係式が成り立ちます。つまり、1Pas=0.001mPasと変換(換算)できるのです。

Pas(パスカル秒)とmPas(ミリパスカル秒)との換算(変換)の計算を行ってみよう

それではPasとmPasの変換に慣れるためにも計算問題を問いてみましょう。

・例題1

3Pasは何mPasは?

・解答1

3×1000 = 3000mPas と変換できるのです。

粘度のCP(センチポアズ)とCPSの違いは?同じもの?

なお、パスカル秒と同じくらい使用する粘度の単位としてCP(センチポアズ)やCPSというものもあります。

ただこの粘度のCPとCPSは意味は同じものです。CPの俗称としてCPSのみが使用されているだけであり、違いはないことを覚えておきましょう。

mPas(ミリパスカル秒)とCP(センチポアズ:CPS)の変換(換算)方法と違い

続いて、mPasとCPの換算(変換)方法について解説していきます。

結論からいいますと、1mPas=1CP=1CPSです。

これは、P=0.1Pasと定義されていることから導出できます。1Pas=1000mPasという式と、1P=100cPという換算式を比較すると、100cP=100mPasより、1cP=1mPasと求めることができるわけです。

CPとmPasの変換(換算)の計算問題を解いてみよう

それでは、センチポアズとミリパスカル秒の換算に慣れるためにも計算問題を解いていきましょう。

・例題2

5cPは何mPasでしょうか。

・解答2

単位が違い、数値は同じとなるため、5mPasと計算できました。

まとめ 粘度の単位のpasとmpasの変換(換算)方法は?CP(センチポアズ)との計算方法は?CPとCPSの違いは?【パスカル秒とミリパスカル秒】

ここでは、粘度の単位のpasとmpasの変換(換算)方法は?CP(センチポアズ)との計算方法は?CPとCPSの違いは?【パスカル秒とミリパスカル秒】について解説しました。

・1Pas=1000mPas
・1mPas=0.001Pas
・1CP=1CPS(同じもの)
・1mPas=1CP

となります。

粘度を始めとしたさまざまな単位変換に慣れ、毎日の業務をより効率化させていきましょう。

 

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました