モノ、ジ、トリ、テトラ、ペンタ、ヘキサ、ヘプタ、オクタ、ノナン、デカン 【何語?ギリシャ数字?ラテン語?有機化学?】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私たちが何気なく生活している場面で、さまざまな専門用語が出てくることがあります。

例えば、有機化学等の分野や身の回りの物質にモノ、ジ、トリ、テトラ、ペンタ、ヘキサ、ヘプタ、オクタ、ノナン、デカンなどの言葉を見かけることがありますが、これらが何語であり、何を表しているのか理解していますか。

ここでは、モノ、ジ、トリ、テトラ、ペンタ、ヘキサ、ヘプタ、オクタ、ノナン、デカン が何語か。その意味は何かを確認していきます。

スポンサーリンク

モノ、ジ、トリ、テトラ、ペンタ、ヘキサ、ヘプタ、オクタ、ノナン、デカン はギリシャ数字【何語?有機化学など】

まず、モノ、ジ、トリ、テトラ、ペンタ、ヘキサ、ヘプタ、オクタ、ノナン、デカン はギリシャ語であり、中でも数字(ギリシャ数字)を表しています。

以下で、ギリシャ数字の詳細について確認していきますので、参考にしてみてください。

モノ、ジ、トリはギリシャ数字で各々1.2.3を表す

例えば、モノトーンというと単色、つまり1つの色で構成されていることを指すわけです。

他にも、有機化学ではジエチルエーテルなどでジという言葉が出てきますが、これはエチル基が2つつくことを指すためにこのような記載になっているわけです。

トリも同様有機化学の命名等でよく見かけ、これはトリニトロトルエンなどであれば、ニトロ基が3つついていることを意味するのです。

これらが、ギリシャ文字のモノ、ジ、トリの意味と違いです。

テトラ、ペンタ、ヘキサはギリシャ数字で4.5.6を表す

なお、モノ、ジ、トリの次のギリシャ語として、テトラ、ペンタ、ヘキサが挙げられます。

テトラはテトラポット(正四面体)という言葉からもわかるように、数字の4を表すのです。

なお、ペンタはペンタゴン(5角形)からもわかるように5を意味します。

同様にヘキサゴン(6角形)という言葉があるように、ヘキサは6を表すわけです。

これらがギリシャ数字のテトラ、ペンタ、ヘキサの意味です。

ヘプタ、オクタ、ノナン、デカンはギリシャ数字の7.8.9.10を意味する

上に続くギリシャ語の数字としては、ヘプタ、オクタ、ノナン、デカンが挙げられます。

ヘプタはあまり馴染みがないギリシャ文字かと知れないため、これは丸暗記するといいです。ギリシャ数字として7を意味します。

オクタは、オクトパス(足が8本のたこ)からもわかるよう、数字の8を意味するのです。

ノナン、デカンもそこまで使用するギリシャ文字でないので、丸暗記がよく、各々9,10を表すわけです。

ギリシャ数字はいろいろな場面で、出てくるので、ぜひ覚えておくといいでしょう。

まとめ

モノ、ジ、トリ、テトラ、ペンタ、ヘキサ、ヘプタ、オクタ、ノナン、デカンは何語?ギリシャ数字?ラテン語?について解説しました。

これらはギリシャ数字であり、1-10までの数字を意味しています。

ちょこちょことこれらの用語は見かけるので、しっかりと認識しておきましょう。

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました