密度のg/cm3とg/mm3と変換(換算)方法は?計算問題を解いてみよう【単位換算】

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク

科学的な解析を行う際によく単位変換が求められることがあります。

例えば、密度の単位としてg/cm3やg/mm3などがよく出てきますが、これらの意味や変換方法について理解していますか。

ここでは、これら単位のg/cm3やg/mm3の換算方法と意味について計算問題も交えて解説していきます。

スポンサーリンク

単位のg/cm3やg/mm3の変換(換算)方法や意味は?【密度】

それでは密度に関する計算時に頻出のg/cm3やg/mm3について考えていきましょう。

各々の単位の意味とては、

・g/cm3:体積1cm3あたりに含まれる物質のg数

・g/mm3:体積1mm3あたりに含まれる物質のg数

です。

各々の読み方はグラムパー立方センチメートル(グラム毎立方センチメートル)やグラムパー立方ミリメートル(グラム毎立方センチメートル)などです。

ここで、g/cm3やg/mm3を変換する際、分子は同じであるため分母にのみ着目するといいです。

1cm3=1000mm3、つまり1mm3=0.001cm3という関係を利用しますと、

・1g/mm3=1g/0.001cm3=1000g/cm3

・1g/cm3=1g/1000mm3=0.001g/mm3

という変換式が成立するのです。

g/cm3とg/mm3と変換(換算)の計算問題を解いてみよう【密度の単位】

それでは、密度の単位として代表的なg/cm3とg/mm3の換算の練習問題を解いてみましょう。

・例題1

8g/mm3は何g/cm3と換算できるでしょうか。

・解答1

上のg/cm3とg/mm3の換算式を元にして計算していきます。

8 × 1000 = 8000 g/cm3 と変換することができました。

 

今度は逆にg/cm3から何g/mm3への換算も行っていきましょう。

・例題2

5000g/cm3は何g/mm3と計算できるでしょうか。

・解答2

5000 ÷ 1000 = 5g/mm3と求めることができました

どちらの方が大きな数値かわからなくなりやすいので、各々の密度の単位の意味をよく確認して使うようにしましょう。

まとめ 密度のg/cm3とg/mm3と変換(換算)方法は?計算問題を解いてみよう【単位換算】

ここでは、 密度のg/cm3とg/mm3と変換(換算)方法は?計算問題を解いてみよう【単位換算】について解説しました。

・1g/mm3=1g/0.001cm3=1000g/cm3

・1g/cm3=1g/1000mm3=0.001g/mm3

と変換できることを理解しておくといいです。

どちらも重要な単位であるため、意味を取り違わないように心がけるといいです。

密度等に関する単位の扱いになれ、効率よく科学計算を行っていきましょう

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました