チョコレートのカカオ分に関する計算を行ってみよう【カカオのパーセントの計算】

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク

最近では健康・美容のために「高カカオチョコレートを食べるのがいい」ということをよく聞きますが、自分自身でカカオ分を調整したいときもあるでしょう。

例えば、カカオ分40%の製品と100%のチョコを混ぜることで、丁度いいカカオのパーセント(80%)などにしたい場面があるわけです。

このようなにどうチョコレートに含まれるカカオの割合を調整するためにはどのように対処するといいのでしょうか。ここでは、カカオのパーセント計算の方法について解説していきます。

スポンサーリンク

チョコレートのカカオ分の割合計算を行ってみよう

早速例題形式にて、チョコのカカオのパーセントの調整方法を確認していきます。

・問題

カカオ分40%のチョコと100%のチョコレートを混ぜ、カカオ配合量が80%のチョコを500g作るには各々どのような量を使用するといいでしょうか。

 

・解答

方程式を使用して計算していきます。

まず、カカオ40%のチョコの量をXg、カカオ100%のチョコの量をYgとします。すると、合計で500g作りたいので、X+Y=500となります。

続いて、今度は各々のカカオの量に着目していきます。40%のチョコレートに配合されるカカオの量は、X×0.4であり、同様に100%のカカオであればY×1=Yとなり、この合計が500×0.8=400gとなればいいことがわかります。

これらを等式で結びつけると、0.4X + Y = 400という式も成立するのです。

さらに上の式から下の式を両辺引いてみると、(X-0.4X)+(Y-Y)=500-400 ⇔ 0.6X=100 ⇔ x = 167g となるのです。

ここで、X + Y = 500であるため、Y=500 - 167 = 333gと求めることができました。

つまり、カカオ40パーセントのチョコレートが167g、カカオ分100%のチョコレートが333g使って混ぜると、カカオ分80%のチョコが500g完成するのです。

基本的には方程式を立てて、それを丁寧に解くことがチョコレートのカカオの割合を考慮する問題の解法といえます。計算ミスに注意してチャレンジしていくといいです。

まとめ

ここでは、チョコレートにおけるカカオのパーセントの計算方法について解説しました。

チョコのカカオの割合を求めるためには、上述のよう何と何が一致しているのかを考えて、方程式を立てることが大切です。続いて、両辺同士を引くなどの式変形を行い、数値を求めていくのです。

計算ミスには十分注意して、あなた好みのチョコレートのカカオ配合率に調整していきましょう。

 

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました