m3/hとm3/minとm3/sの単位の意味や読み方は?【リューバーパーアワーや毎時立方メートル】

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク

科学的な解析を行う際、ある数値につく単位について理解していないと対処できないケースが多いです。

例えば、m3/hとm3/minとm3/sという単位が出てくることがよくありますが、これらの意味や読み方について理解していますか。

ここでは、m3/hとm3/minとm3/sという単位の定義や読み方について解説していきます。

スポンサーリンク

m3/hの意味や読み方【立米パーアワーや毎時立方メートル】

それでは、まずm3/hという単位の意味や読み方について確認していきます。

このm3/hの意味としては、「1h(1時間)あたりに何m3(立方メートル:立米(リューベ―))の量の気体や液体等が流れたか(体積流量)を表す単位」といえます。

そして、このm3/hと読み方しては、

・リューベ―パーアワー(立米パーアワー)
・立方メートルパーアワー
・立方メートル毎時
・毎時立方メートル

などと表現します。

これは、m3が立方メートルやリューベ―(立米)と呼ぶことや、「/」がパーや毎と呼ぶことから導くといいです。

m3/minの意味や読み方【立米パーミニッツや毎分立方メートル】

続いてm3/minという単位の意味や読み方について確認していきます。

基本的には、上述のようなm3/hという単位と同様に考えるとよく

このm3/minの意味としては、「1min(1分)あたりに何m3(立方メートル:立米(リューベ―))の量の気体や液体等が流れたか(体積流量)を表す単位」といえます。

単位量が1時間(1h)ではなく、1分(1min)になったと考えるといいです。

そして、このm3/minと読み方しては、

・リューベ―パーミニッツ(立米パーミニッツ)
・立方メートルパーミニッツ
・立方メートル毎分
・毎分立方メートル

などと表現します。

これは、先にも述べたようにm3が立方メートルやリューベ―(立米)と呼ぶことや、「/」がパーや毎と呼ぶことから考えていきましょう。

m3/sの意味や読み方【立米パーセカンドや毎秒立方メートル】

続いてm3/sという単位の意味や読み方について確認していきます。

こちらも上述のようなm3/hやm3/minという単位と同様に考えるとよく

このm3/sの意味としては、「1s(1秒)あたりに何m3(立方メートル:立米(リューベ―))の量の気体や液体等が流れたか(体積流量)を表す単位」といえます。

単位量が1分(1min)ではなく、1秒(1s)になったと考えるといいです。

そして、このm3/sと読み方しては、同様に

・リューベ―パーセカンド(立米パーセカンド)
・リューベ―パーセック(立米パーセック)
・立方メートルパーセカンド
・立方メートルパーセック
・立方メートル毎秒
・毎秒立方メートル

などと表現します。

どれも重量な流量の単位であるため、しっかりとその意味を抑えていきましょう。

まとめ

ここでは、m3/hとm3/minとm3/sという単位の意味や読み方について確認しました。

どの単位も同じように考えるとよく、各単位時間あたりのm3(立方メートル)の量を表します。

各単位の扱いを身につけ、毎日の業務に役立てていきましょう。

 

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました