分速と秒速の意味と換算(変換)方法は?計算問題を解いてみよう【分速の記号や分速で表すものは?】

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク

科学的な解析を行ったり、日常生活を過ごしていたりすると、よく分速や時速の計算が求められるケースが多くあります。

ただ、これら分速や秒速は状況に応じて使い分ける必要があるために、相互変換できるようにしておくといいです。

ここでは、これら分速や秒速の意味や計算方法、分速の記号等について解説していきます。

スポンサーリンク

分速と秒速の意味と変換(換算)方法は?分速の記号は?

まず、分速の意味について確認していきます。分速とは言葉の通り、1分あたりに進む速度のことを指しています。

そして、分速の場合、移動する距離の単位としてはメートル(m)を使用するケースが多く、分速メートル(m/分、m/min)などの記号で表す割合が高いです。

一方で、秒速とは1秒あたりに移動する距離のことを指す単位です。こちらも移動距離としてメートル(m)を使用するケースがほとんどであり、秒速メートル(m//秒,m/s)といった記号で基本的には表記します。

ここで、1分=60秒であるため、秒速amは分速に変換すると、分速60amとなります。

逆に分速bmを秒速に換算したとすると、秒速b/60 メートルと計算できるのです。

分速と秒速の換算(変換)の計算問題を解いてみよう

それでは、分速と秒速の扱いに慣れるためにも、実際に計算問題を解いていきましょう。

・問題1

分速180メートルは秒速何メートル?

・解答1

上述の分速と秒速の計算式を元に計算していきます。

180 ÷ 60 = 3m/秒と計算することができました。

逆に、秒速から分速への換算も行ってみましょう。

・問題2

秒速2m/sは分速に換算するといくらになるでしょうか。

・解答2

2 × 60 =120m/minと求めることができるのです。

まとめ

ここでは、分速と秒速の意味や違い、計算方法について確認しました。

分速とは1分あたりに進む距離のことを指し、秒速とは1秒あたりに進む距離のことを示しています。

なお、分速でも秒速でも移動距離の単位としてメートル(m)を使用するのがほとんどであるため、m/sやm/minという記号で記載するのが基本です。

よって、秒速メートル×60=分速メートルとなることを理解しておくといいです。

科学的な用語を理解して、毎日の生活をより楽しんでいきましょう。

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました