レモン1個の重さは何グラムでレモン汁何cc分か?レモン1/2個は汁何ccか?レモン100gや500gの量は何個分か?

暮らしの知恵
スポンサーリンク

私達が生活している中、よく体積や重さに関する計算が必要となることがあります。

例えば、良く食べる果物としてレモン等が挙げられますがこれらの1個、1/2個(半分)の重量がどれくらいで、各々からレモン汁がどの程度取得できるのか理解していますか。

ここではレモン1個や何グラムで何ccのレモン汁が得られるか? レモン半分(2分の1個)からは何ccのレモン汁が取れるか? レモン100gや500gはどれくらい(何個)かについて解説していきます。

スポンサーリンク

レモン1個の重さは何グラムなのか?【レモンの重量】

結論から言いますとレモン1個の重さは約80~160gほどと覚えておくといいです。

大きさにばらつきがあるため重さにも幅がありますが、「通常サイズのレモン1個」ではおおよそ120gほどと理解しておきましょう。

レモンは野菜の中では比較的軽い部類に入るため、いつでも購入しやすいのがいいことですね。

なお、半分サイズのレモンであれば単純に2分の1倍すればよく、60g前後の重量となります。

 

レモン1個から何ccのレモン汁が得られるか

なお、レモンを買う目的として「レモン汁を絞りたいから」という場合が多いですが、レモン1個分から何ccのレモン汁が絞れるか理解していますか。

実はレモン100あたりおおよそ30~40ccほどのレモン汁を得られるため、レモン1個に相当する120g程度では 36~48cc程度のレモン汁が入手できるといえます。

おおよそ40cc強と覚えておきましょう。

レモン1/2個から何ccのレモン汁が得られるか

なお、レモン半分からレモン果汁を絞りたいケースがあります。

この場合は上述のレモン1個分のレモン汁のccの約半分の量が得られるため、およそレモン半分当たり15~20ccのレモン汁を入手できるといえます。

レモン汁は唐揚げを始めとした揚げ物や飲み物等に使用することが多いため、その分量について理解しておきましょう。

レモン100gの量はどれくらい(何個)か

さらには、レモン100グラムの量がどのくらい(何個分か)に相当するのかについても確認していきます。

先にも述べたように、レモン約1個が「120g」程度です。そのため、レモン100gの分量としては標準的なサイズのレモン4/5個(5分の4)程度となります。

計算式としては、 100 ÷120 =4/5です。

なお、小さいレモンであれば100gは1個そのもの、大きいレモンであれば4/5個弱に近くなります。

レモン500gは何個分か

さらには、レモン500グラムが何個分かについても確認していきます。

上と同様に考えていきますと、レモン500gは約4.2個といえます。

計算式としては、 500 ÷ 120 =4.2個です。

まとめ レモン500gは何個分か?レモン1個は何グラムで何ccのレモン汁が取れるか?

ここでは、レモン1個や何グラムで何ccのレモン汁が得られるか? レモン半分(2分の1個)からは何ccのレモン汁が取れるか? レモン100gや500gはどれくらい(何個)かについて解説しました。

・レモン1個=約80~160g(標準的なサイズで120gほど)
・レモン1個から摂れるレモン汁の量=約36~48cc
・レモン半分から摂れるレモン汁の量=約18~24cc
・レモン100gの量=約1個弱
・レモン500gの量=約4.2個分

ほどといえます。

各種レモンの重量を理解し、毎日の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました