小瓶のビールの容量は何ml?重さは何グラム?何キログラム?値段は?1ケースの重量は?【コップ何杯分?】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私たちが生活している中で、よくその内容量や重さについて知りたいときがあります。

例えば、身近な飲み物である瓶ビール(小瓶)の内容量は1本あたり何mlで、何グラム、何キログラムなのか知っていますか。

ここでは、この小瓶サイズのビールの1本の容量何ミリで、重さは何グラム(何g)なのか、また箱1ケースは何本入りで、その重量は何キロなのか?について解説していきます。

スポンサーリンク

小瓶のビールの内容量は何ml?重さは何グラム?何キログラム?小瓶の読み方は?

結論からいいますと、小瓶サイズのビールの内容量は334ml(ミリリットル)です。約330mlと考えておくといいです。

なお、小瓶一本の重量はおおよそ800g(グラム)といえます。
この内訳としては、空の小瓶自体の質量が約400gで中身のビールの重さはビールの密度を約1g/mlとして計算すると、そのまま334gとなります。これらを足し合わせたものが小一本の重さとなり、約0.8キログラムとなるわけです。

なお、小瓶の内容量約330mlをコップ何杯分なのかで表すと、コップ1杯が約200mlであることら、330÷200=約1.7杯分と計算できることになります。

また、小瓶の読み方としては、関東圏ではこびん、関西圏ではしょうびんと呼ぶのが基本です。

小瓶のビール1ケースは何本入り?一箱の重さは何キロ?【重量】

なお、小瓶はケースで管理されていることが多いですが、基本的にビールの小瓶一箱は何本入りなのでしょうか。
結論からいいますと、小瓶一ケースは30本入りが基本です。

そのため、重量は小瓶一本が約0.8kgのことを考慮すると30×0.8=24kgと、ケースの重さ少々を併せた24kg強の重量があるのです。

そのため、男性であっても一人で持つにはなかなか厳しい重量といえ、女性であれば自力で運ぶのは避けておくのが無難です。

だいたいの質量を覚えておくとなにかと役つため、理解しておきましょう。

小瓶一本の値段は?

なお、小瓶一本の価格としては、おおよそ200円くらいを考えておくといいです。

まとめ 小瓶のビールの量や重さやケースの重量

ここでは「小瓶の瓶ビール一本の内容量と重さ」「箱売り1ケースには小瓶のビールが何本入っているのか?その質量は?」について解説しました。

小瓶ビール1本の重量はだいたい0.8kgです。これは中身のビール等の密度が約1g/mlであることと小瓶自体mlの重さが約400gのことより計算できます。

なお、ケース売りでは基本的に1箱30本で、売られています。その重さはだいたい24キロ程度です。

ビールなどの身近な製品への理解を深めて毎日の生活をより快適に過ごししょう。

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました