白菜1枚は何グラムか?白菜100gはどれくらい(何枚)か?白菜200gや300gは何枚(どのくらい)か?

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク

私達が生活している中、よく体積や重さに関する計算が必要となることがあります。

例えば、良く食べる野菜として白菜等が挙げられますがこれらの1枚の重さが何グラムくらいで、白菜100g、200g、300gは何枚(どれくらい)に相当するのか理解していますか。

ここでは、白菜1枚は何グラムか、白菜100g、200g、300gは何枚くらい(どのくらい)に相当するのかについて解説していきます。

スポンサーリンク

白菜1枚は何グラムなのか【1枚の重さ】

結論から言いますと標準的な大きさの白菜の葉1枚の重量は、約80~120gほどです。もちろん白菜のサイズにはばらつきがありますが、おおよその目安として白菜1枚100g程度と覚えておくとよいでしょう。

白菜はスープや炒め物、鍋等幅広く使用する機会がありますので、この際に白菜1枚あたりの重量を暗記しておくのもいいですね。

白菜100gはどれくらい(何枚)なのか【100グラムはどのくらい】

結論から言いますと白菜100gは白菜の葉1枚分ほどといえます。

これは上述の通り標準サイズの白菜であれば、葉っぱ1枚はそのまま100グラムに相当するためです。

なお、標準サイズの白菜1個は2キロといえるため、個数で考える場合では約1/20個程度になります。

白菜200gは何枚か(どのくらい)なのか【200グラムはどれくらい】

さらには、白菜200gが葉何枚分(どれくらい)に相当するのかについても確認していきましょう。

上述のように、白菜の葉1枚の重量は約100グラム程度となります。

そのため、白菜200gは

・200÷100=2と白菜の葉っぱ約2枚ほどといえます。

 

白菜300gは何枚(どれくらい)か【白菜300グラムはどのくらいか】

さらには、白菜300gがどのくらいかについても確認していきます。

上述のよう白菜の葉1枚が約100gほどといえます。そのため、白菜300グラムは300 ÷ 100 = 3枚に当たるといえるわけです。

なお正確な重量が必要な場合では、当然ですがはかりを使ってその重さを計測するように心がけるといいです。

 

まとめ 白菜200gは何枚(どのくらい)か?白菜300gや100gは何枚(どれくらい)か?【白菜100グラムや200グラムや300グラム】

ここでは、白菜 100gはどのくらいか?白菜200gや300gはどれくらい(何個)か?について白菜1個の重さから計算する方法について解説しました。

・白菜1枚=約100g

・白菜100g=白菜の葉約1枚

・白菜200g=白菜の葉約2枚

・白菜300g=白菜の葉約3枚

といえます。

白菜に関する知識を身に着け、毎日の生活に役立てていきましょう。

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました