スポンサーリンク

行にんべんに正しい(征)の意味や読み方は?行にんべんに方(彷)の読み方や意味は?行にんべんに玄(衒)の意味や読み方は?行にんべんに鳥(鵆)の読み方や意味は?【漢字の音読み・訓読み】

暮らしの知恵

私たちが生活している中で字はわかるけれども読めない漢字と遭遇することがあるでしょう。

ただ、このような漢字を覚えていないと何かと生活で困ることもあるため、理解しておくといいです。

中でもここでは行にんべんに正しい(征)の意味や読み方は?行にんべんに方(彷)の読み方や意味は?行にんべんに玄(衒)の意味や読み方は?行にんべんに鳥(鵆)の読み方や意味は?について訓読みと音読み別に解説していきます。

 

スポンサーリンク

行にんべんに正しい(征)の読み方や意味は?

 それではまず行にんべんに正しいと記載する漢字の「征」の読み方や意味について確認していきます。

行にんべんに正しいと記載する漢字の「征」の読み方は

・音読み:せい
・訓読み:ゆ(く)、う(つ)、と(る)

と読みます。

この征という漢字の意味は、ゆく、旅に行くことです。また、うつ、敵や罪人を討つことを意味します。

他に、とる、取り立てるという意味があります。

征を使用した言葉で、比較的見る機会が多いものとしては、遠くへ征伐に行くことや、試合、登山などで遠くへ行くことを意味する「遠征」(えんせい)や、武力で敵を負かし、支配下におくことを意味する「征服」(せいふく)などがあります。

これらの言葉や漢字の意味から読み方を覚えると良いでしょう。

 

行にんべんに方(彷)の読み方や意味は?

 続いて行にんべんに方(彷)の読み方や意味についても確認していきましょう。

行にんべんに方と記載する漢字の「彷」の読み方は

・音読み:ほう
・訓読み:さまよ(う)、にかよ(う)

と読みます。

この彷という漢字の意味は、さまよう、あてもなく歩くことです。

また、にかよう、はっきりしないという意味があります。

彷を使用した言葉には、あてもなく歩くこと、さまようことを意味する「彷徨」(ほうこう)や、ありありと想像することなどを意味する「彷彿」(ほうふつ)などがあります。

これらの言葉や漢字の意味と合わせて読み方を覚えると良いでしょう。

 

 

行にんべんに玄(衒)の読み方や意味は?

 さらには行にんべんに玄(衒)の読み方や意味についても確認していきましょう。

行にんべんに玄と記載する漢字の「衒」の読み方は

・音読み:げん
・訓読み:てら(う)、ひけ(らかす)、う(る)

と読みます。

この衒という漢字の意味は、てらう、みせびらかす、ひけらかすことです。

また、うるという意味があります。

衒を使用した言葉で、日常よく見る言葉はあまりありませんが、

わざと変わったことをして、人の注意を引こうとすることを意味する「奇を衒う」(きをてらう)などは、比較的見る機会がある言葉かも知れません。

他に、学問の知識を得意そうに見せることを意味する「衒学」(げんがく)などがあります。

これらの言葉や漢字の意味と合わせて、読み方を覚えると良いでしょう。

なお、正確には衒の部首は「ぎょうがまえ」または「ゆきがまえ」です。

 

 

行にんべんに鳥(鵆)の読み方や意味は?

 行にんべんに鳥と記載する漢字の「鵆」の読み方は

・音読み:
・訓読み:ちどり

と読みます。

鵆の音読みはありません。

この鵆の意味としては、ちどり、千鳥科の鳥のことです。

「千鳥」と書かれることが多く、鵆は日常あまり見る機会が少ない漢字かも知れません。

他に、ちどりを意味する漢字に「鴴」があります。合わせて覚えておくのも良いでしょう。

なお正確には鵆、鴴ともに、部首は、「鳥へん」です。

 

まとめ 行にんべんに玄(衒)や行にんべんに鳥(鵆)の読み方や意味は?

ここでは、行にんべんに正しい(征)の意味や読み方は?行にんべんに方(彷)の読み方や意味は?行にんべんに玄(衒)の意味や読み方は?行にんべんに鳥(鵆)の読み方や意味は?について解説しました。

どれも難しい漢字のため、この機会に理解しておくといいです。

さまざまな漢字の意味や読み方を学び、日々の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました