スポンサーリンク

ピーマンの漢字表記は青椒や甘唐辛子か?和名・読み方や由来・語源を解説!英語では?【難読漢字】

暮らしの知恵

私たちが生活している中で、よく聞く言葉だがその漢字表記がわからないものに遭遇することがあります。

例えば、代表的な野菜の一つであるピーマンの漢字表記やその漢字の由来・語源について理解していますか。

ここでは、このピーマンに着目してピーマンの漢字表記は青椒や甘唐辛子か?この読み方や由来・語源は(難読漢字)?英語での表記は?について解説していきます。

 

スポンサーリンク

ピーマンの漢字表記は青椒や甘唐辛子か?和名・由来・語源を解説!【難読漢字の読み方】

それでは以下で難読漢字といえる野菜のピーマンの漢字について確認していきます。

結論からいいますと、ピーマンの漢字表記は青椒や甘唐辛子です。

このピーマンの漢字表記の青椒の語源や由来・読み方について深堀していきましょう。

 

まず、このピーマンの漢字表記は中国語の表記が元となっています。チンジャオロース(青椒肉絲)でも有名ですが「青椒」がチンジャオという読みに相当し、まさにこれがピーマンなのです。

なお、これは

・ピーマンがナス科のトウガラシ族に分類できること

・トウガラシ(唐辛子)は蕃椒とも記載すること

・日本では緑のことも青と表現すること

から、緑色のトウガラシ属の野菜のピーマンを「青椒」と表現しているともいえますね。

 

(なお、ピーマンが苦手な人もいると思いますが、味付け次第で本当においしくなるので、以下の動画等を参考にしてみてくださいね)

マジでピーマンだけで米無限にいける旨さです【ピーマン丼】

 

また、ピーマンの漢字表記(和名)として甘唐辛子と記載することもありますが、これは辛くないトウガラシ属の植物という意味であることが由来となっています。

 

これらが、ピーマンの漢字が青椒と記載される由来・語源といえます。

このようにピーマンの漢字・和名表記をはじめとして、その命名の由来・語源を知っておく・想像すると面白いし、覚えやすいためおすすめです。

なお、ピーマンに似た野菜のパプリカの漢字・英語表記は以下で詳しく解説していますので、併せて確認してみてくださいね。

 

 

ピーマンの英語表記や複数形は?語源・由来は英語って本当?

続いて、ピーマンの英語表記についても確認していきましょう。

ピーマンの英語表記はgreen pepperです。

pepperだけでは胡椒(こしょう:トウガラシ類)に当たりますが、前に緑(青)に相当するgreenが来ているため→青椒→ピーマンと変換できるのがわかりますね。

 

なおピーマンの複数形は、green peppersとsがつけるといいです。

 

英語表記も日本語(漢字)表記も関連性が高いため、併せて覚えるのがおすすめです。

 

まとめ 青椒の読み方や意味はピーマン?語源や英語での表記は?

ここでは、ピーマンの漢字表記は青椒か?この読み方や由来・語源は(難読漢字)?英語での表記は?について解説しました。

野菜の漢字や英語表記を語源・由来レベルから学んでいくと、より面白くなりますね。

ピーマンを始めとしたさまざまな漢字表記・意味などを理解し、日々の生活をより楽しんでいきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました