5分の2時間は何分? 12分の7時間は何分で何秒?10分の3時間は何分で何秒?

暮らしの知恵
スポンサーリンク

私達が生活している中で時間に関する計算が必要となることが多くあります。

例えば、時間において分数表記の時間が記載されている際に、これをどう変換すればいいのか理解していますか。

ここでは、中でも5分の2時間は何分? 12分の7時間は何分で何秒?10分の3時間は何分で何秒?という具体的な時間の計算方法について確認していきます。

スポンサーリンク

5分の2時間は何分で何秒?

それではまず5分の2時間は何分で何秒なのかについて計算していきましょう。

1時間=60分であることを活用しますと、単純にこの60分の60という数値に対して5分の2をかけるといいです。

具体的には 60 × 2/5 = 24分と計算することができました。

なおこれを秒数にするには、1分=60秒の関係を活用して、24 × 60 = 1440秒と求められます。

12分の7時間は何分で何秒?

さらには、12分の7時間が何分で何秒に相当するのかについても確認していきます。

こちらも同じように計算すればよく、60 × 7/12 = 35分と変換できました。さらにこれが何秒かを考えますと 35 × 60 = 2100秒と求めることができました。

10分の3時間は何分で何秒?

さらには、10分の3時間は何分で何秒かの計算方法も確認していきます。

同じように1時間=60分に対して分数の処理をすればよく、60×3/10=18分と求められました。

さらにこれを秒数に換算するには、18 × 60 = 1080秒と計算できます。

どのような分数の時間であっても同じように処理できることを覚えておきましょう。

まとめ 5分の2時間は何分? 12分の7時間は何分で何秒?10分の3時間は何分で何秒?

ここでは、5分の2時間は何分? 12分の7時間は何分で何秒?10分の3時間は何分で何秒?について解説しました。

・5分の2時間=24分=1440秒

・12分の7時間=35分=2100秒

・10分の3時間=18分=1080秒

です。

さまざまな分数の時間の計算に慣れ、毎日の生活に役立てていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました