1dLは何mL?何μL?1mLは何dL?何μL?【デシリットルとマイクロリットルとミリリットルの変換(換算)方法】

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク

科学的な解析をする際によく単位変換(換算)が必要となることがあります。

例えば、体積(容量)の単位としてdL(デシリットル)やL(リットル)やμL(マイクロリットル)というものをよく使用することがありますが、これらの変換(換算)方法について理解していますか。

ここでは、これらdL(デシリットル)やmL(ミリリットル)やμL(マイクロリットル)の単位変換(換算)方法や違いについて確認していきます。

スポンサーリンク

1dLは何mL?1mLは何dL?【1デシリットルは何ミリリットル?1ミリリットルは何デシリットル?換算(変換)方法】

それでは、まずdL(デシリットル)とmL(ミリリットル)の換算(変換)方法について考えていきます。

dL(デシリットル)とはL(リットル)の頭に10分の1倍を意味するd(デシ)がついたものであるために1dL=0.1Lという換算式が成り立ちます。

一方で、mlはLの接頭に1000分の1を表すm(ミリ)がついたもののため、1mL=0.001Lとなるのです。

これらを比較することによって、1mL=100dLと単位変換できることがわかるのです。

逆に、1mLは何dLかと聞かれたのであれば、逆算すればいいので1mL=0.01dLという変換式が成り立つわけです。

dL(デシリットル)とmL(ミリリットル)の換算(変換)の計算問題

それでは、デシリットルとミリリットルの変換(換算)方法に慣れるためにも計算問題を解いていきましょう。

・例題1

3dLは何mLに単位変換できるでしょうか。

・解答1

上のデシリットルとミリリットルの定義に従って計算していきます。

3×100=300mLと求めることができるのです。

逆に、ミリリットルからデシリットルへの単位変換も行ってみましょう。

・例題2

5800mLは何dLでしょうか。

・解答2

5800 ÷ 100=58dLと換算できるのです。

1mLは何μL?1μLは何mL?【1ミリリットルは何マイクロリットル?1マイクロリットルは何ミリリットル?換算(変換)方法】

続いて、mL(ミリリットル)とμL(マイクロリットル)について考えていきます。μLもよくみかける容量の単位ですよね。

1μL(マイクロリットル)はLの前に1000000分の1を表すμ(マイクロ)がついたものであるため、1L=1000000μLと単位変換できます。

そして、上のmlの数値と比較することによって、1mL=1000μLと単位換算できるのです。

逆に、1マイクロリットルは何ミリリットルかと聞かれれば、1μL=0.001mLと単位変換できます。

mL(ミリリットル)とμL(マイクロリットル)の換算(変換)の計算問題

今度はミリリットルとマイクロリットルの変換(換算)方法に慣れるためにも計算問題を解いていきましょう。

・例題3

7mLは何μLに単位変換できるでしょうか。

・解答3

μLとmLの単位換算式に従い計算していきます。

7×1000=7000μLと求めることができるのです。

今度は、マイクロリットルからミリリットルへの換算も行っていきます。

・例題4

6500μLは何mLに単位変換できるでしょうか。

・解答4

同様に、μLとmLの単位換算式に従い計算していきます。

6500 ÷ 1000=6.5mLと求めることができるのです。

1dLは何μL?1μLは何dL?【1キロは何ミリ?1マイクロリットルは何デシリットル?換算(変換)方法】

最後に、dL(デシリットル)とμL(マイクロリットル)について考えていきます。

上述の式を比較していいますと、1dL=100000μLと求めることができます。

逆に、1μLは何dLかと聞かれれば、1μL=0.00001dLと変換できるのです。

dL(デシリットル)とμL(マイクロリットル)の換算(変換)の計算問題

今度はマイクロリットルとデシリットルの変換(換算)方法に慣れるためにも計算問題を解いていきましょう。

・例題5

8dLは何μLと単位変換できるでしょうか。

・解答5

8dL=800000μLと求めることができるのです。

最後にマイクロリットルからデシリットルへの変換も行ってみましょう。

・例題6

450000μLは何dLでしょうか。

・解答6

450000÷100000=4.5dLと計算できました。

まとめ dLとmLとμLの変換(換算)方法

ここでは、dL(デシリットル)とmL(ミリリットル)とμL(マイクロリットル)の変換(換算)方法について確認しました。

・1dL=100mL
・1mL=0.01dL
・1mL=1000μL
・1μL=0.001mL
・1dL=100000mL
・1mL=0.00001dL

と変換できることを覚えておくといいです。

単位換算に慣れ、業務の効率化を図っていきましょう。

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました