スポンサーリンク

アルパカを漢字で書くと?羊駱駝の読み方や意味は?ラマ(リャマ)の漢字表記は?羊駝の読み方や意味や由来・語源は?【英語表記も併せて解説】

私たちが生活している中で字はわかるけれども読めない漢字と遭遇することがあるでしょう。

ただ、このような漢字を覚えていないと何かと生活で困ることもあるため、理解しておくといいです。

中でもここでは動物の難読漢字といえるアルパカやラマ(リャマ)の漢字表記や由来(羊駱駝や羊駝の読み方や意味は?)、英語の表記について解説していきます。

 

スポンサーリンク

アルパカの漢字表記は?羊駱駝の意味や読み方や由来は?

それでは以下で動物のアルパカの漢字表記は何なのかについて確認していきます。

結論からいいますと、アルパカを漢字で書くと羊駱駝となります。

アルパカはラクダ科の動物といえ、その外観は羊っぽくも、ラクダ(駱駝)っぽくもみえますよね。

そのため、これらを単純につなげただけの漢字表記がこのアルパカに相当し、羊駱駝となるわけです。

漢字の由来、語源レベルから理解しておくと覚えやすいですし楽しいのでおすすめです。

普通に生活している分だと、このアルパカの漢字表記を見ることはあまりないため、この機会に理解しておくといいです。

なおアルパカはご存知のように以下のような動物です。

【動物 癒し】超絶かわいい!もふもふアルパカに癒される♪【アルパカ】alpaca

 

 

アルパカの英語表記は?複数形では?

なおアルパカを英語で表すとalpaca(読み込みはそのままアルパカ)となります。

これはアルパカも和製英語といえるので、そのままなわけです。

なおアルパカを複数形の英語で書きますと、alpacasと語尾にsがつくのにも注意しましょう。

 

 

ラマ(リャマ)の漢字表記は?羊駝の意味や読み方は?

さらには、似たような動物であるラマ(リャマ)の漢字表記についても確認していきます。

このラマ(リャマ)の漢字表記は羊駝となります。

 ラマ(リャマ)は上のアルパカと同様にラクダ科の動物ですが、アルパカよりも大きめ(土台がしっかりしている)であり、かつしっかりとしたイメージです(アルパカは怖がり)。

かなりアルパカに似ていることもあるため、その漢字表記も似ていると考えられ、アルパカの中央の文字を取った「羊駝」がラマの漢字表記となるのです。

ラマにツバをかけられる決定的瞬間. Rama is skipping the spit.

 

羊駝の意味や読み方・由来・意味は?

上では、ラマ(リャマ)の漢字表記は羊駝と記載しましたが、読み方はラマ(リャマ)だけです。

他に読み方はないため、ラマと羊駝は1対1で対応していることを理解しておきましょう。

 

  ラマ(リャマ)の英語表記は?

続いてラマ(リャマ)の英語表記についても確認していきます。

ラマ(リャマ)の英語のスペルはllamaとなります。

ラマ(リャマ)自体が和製英語のため、読み方はそのままとなると覚えておきまhそう。

 

まとめ 羊駱駝の読み方や意味は?ラマ(リャマ)の漢字表記は?

ここでは、アルパカを漢字で書くと?羊駱駝の読み方や意味は?ラマ(リャマ)の漢字表記は?羊駝の読み方や意味や由来は?について解説しました。

どれも難しい漢字表記・読み方といえるため、この機会に覚えておくといいです。

さまざまな漢字の意味や読み方を学び、日々の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました