アボガドが好きすぎる!アボガドを美味しいと感じる理由と美味しくない(まずい)と感じる人への克服方法を解説!

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク

私たちが何気なく生活している中で、さまざまな好き嫌いがあることでしょう。

ただ、嫌いなことが少ない方がより快適に過ごせるようになるため、苦手は克服していった方がよく、できれば「好き」になれたらいいですよね。

中でも食品の「アボガド」は「好きすぎる」と感じる人がいる一方で、逆に「美味しくない、まずい」と思う方もおり、2極化している食材といえます。

ここではこのアボガドに注目し、アボガドが好きすぎる人に「好きな理由」と「アボガドを苦手な人が克服するためのアドバイス」をお伺いしてきましたので、以下で紹介していきます。

スポンサーリンク

アボガドが好きな理由と美味しくないと感じる人へのアドバイス【アボガドが好きすぎる人とまずいと感じる人の違い】

それでは、以下で実際にアボガドが好きすぎる人が好きな理由と、アボガドをまずいと感じる人への食べ方のアドバイスを伺ってきましたので、参考にしてみてください。

 

・アボガドが好きな理由・好きなところ:

・アボガドは食物繊維もあり、単価も安く常温保存かでき味があまりしないので様々な食材との相性がいいところ。
・ねっとりしていて口の中でとろけるところ。
・種も水耕栽培できて観葉植物になるところ。

・好きになるための方法:

・納豆や魚などの臭いや味が濃いものと合わせて、出来るだけ調味料も濃い目にする。
・熟す前の固めのアボガドならトロトロが苦手な人でも食べれる。
・ハンバーガーに入れると青臭さが目立つのでやめた方がいい。ダイスカットで小さくしてサラダ(コブサラダ)に混ぜればクセがなくなり食べやすい。

(30代、女性)

 

アボガドは他の食材との相性もよく、併せて食べることでその味がおいしく感じやすくなるといえますね。上述のような、濃い味付けの食品に入れてたべることで、アボガドが美味しくない(まずい)と感じる気持ちを克服できるかもしれません。

是非試してみてください!

 

 

アボガドが美味しくないと感じる人へのアドバイス【アボガドが好きすぎる人とまずいと感じる人の違い】

続いて、別の方にもアボガドが好きすぎる人が好きな理由と、アボガドを美味しくないと感じる人への食べ方のアドバイスを伺ってきましたので、参考にしてみてください。

 

・アボガドが好きな理由と苦手の克服方法:

アボガドの口の中に入れたときの畑のバターとも言えるほどの濃厚な味が大好きです。

私もアボガドだけで食べるのはあまり好きではなかったのですが、ネギトロ丼の上にアボガドをのっけて食べることでいつものアボガドだけで食べる場合と違った味になって好物になってしまうほどにおいしいごはんになります。

もしくは、生ハムが好きな人は生ハムでアボガドを巻いて食べてみることでアボガドの濃厚さと生ハムの塩っ気がとてもいいバランスでつまっているのでおいしくて何個でも食べられてしまうので、克服できてしまうのではないかなと思います。

(20代、女性)

 

確かに海鮮系ともよく合いますね(^_^)/

生ハムのしょっぱさと併せてもより美味しくなるイメージができますので、アボガドを美味しくないと感じている方は是非試してみてください!

ちなみに私自身も最近アボガドをサーモン、えんがわと一緒に食べましたので、その時の写真も載せておきますね。

 

 

アボガドがまずいと感じる人へのアドバイス【アボガドが好きすぎる人と美味しくないと感じる人の違い】

さらにもう一人、別の方にもアボガドが好きすぎる人が好きな理由と、アボガドをまずいと感じる人への食べ方のアドバイスを伺ってきましたので、参考にしてみてください。

 

・アボガドが好きな理由と苦手の克服方法:

アボカドは、サラダに入れるとそれだけで少し豪華になる上、腹持ちもよくタンパク質も取れるといえます。そのためダイエット中にも、少し小腹が空いた時にもよく食べています。

イカの塩辛や卵の黄身と混ぜて醤油をかけるとあっという間に居酒屋メニューとしても食べられます。

苦手な方は、アボカドをそのまま食べるのではなくパスタに混ぜてクリームパスタとして食べてみたり、サーモンと一緒に丼にしてみたりと何かのプラスαとして考えると良いと思います。

個人的によくするものは、グラタンの際お米の代わりとして下に引き詰めると、ホワイトソースの絡んでとても美味しいです

(20代、女性)

 

グラタンにアボガドを入れると野菜臭さがとれ、普段アボガドをおいしくないと感じる方もかなりの確率で「美味しい!」と実感できるかもですね!

 

まとめ アボガドが嫌い(苦手)な方の克服方法

ここでは、アボガドを美味しい!と感じる方にアボガドが好きな理由と、アボガド嫌いな方に美味しく食べていただく方法について解説しました。

人それぞれの意見はありますが、アボガドの濃厚さやヘルシーさが好きな理由として多く、苦手の克服方法としては他のものと併せて食べるというアドバイスの割合が高かったですね(^_^)/

もっとアボガドを好きになり、毎日の生活をより楽しんでいきましょう。

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました