84を素因数分解すると?85を素因数分解すると?素数か | ウルトラフリーダム

84を素因数分解すると?85を素因数分解すると?素数か

スポンサーリンク

コンピュータ処理や数学・算数などの勉強を行う際に「素因数分解や素数かどうかの判定」が求められることがあります。

ただ、これら素因数分解や素数かどうかの判定は苦手な人が多いです。

ここでは、数値の「84と85」に着目して、84の素因数分解は?85の素因数分解は?素数か?について実際の計算過程も踏まえて確認していきます。

 

スポンサーリンク

84を素因数分解するとどうなる?素数か?

それでは以下で84を素因数分解していきます。

結論からいいますと84を素因数分解すると2×2×3×7となります。

84を素因数分解するには、小さい数で順々に割っていくといいです(例えば、÷2をする、÷3をする・・など)。

具体的には

・84 = 2×42
→84 = 2×2×21
→84 = 2×2×3×7

となるわけです。

このように84には1と84以外にも約数があるため、素数ではありません。

 

 

85を素因数分解するとどうなる?素数か?

続いて、85を素因数分解していきます。

結論からいいますと、85を素因数分解すると5×17となります。そのため、85は素数ではありません。

85を素因数分解するには、小さい数で順々に割っていくといいです(例えば、÷2をする、÷3をする・・など)。

85は一見すると素数?と勘違いしやすいです。

ただ、実際のところは25で割ることができ

・85 = 5×17

となるわけです。

このように、85には1と85以外にも約数があるため、素数ではありません。

 

なお、他の素因数分解の

・36と35の素因数分解についてはこちら

・48や46の素因数分解についてはこちら

で解説のため、併せて確認するといいです。

 

まとめ 85を素因数分解すると?素数か?84では?

ここでは、84を素因数分解すると?85を素因数分解すると?素数か?について解説しました。

84や85だけでなく、どのような数値であっても素因数分解や素数かどうかの判定は難しい傾向にあるため、この機会に理解しておくといいです。

さまざまな計算処理に慣れ、日々の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました