1尺は何センチメートル(何cm)?何メートル(m)?何ミリ(mm)?【尺との変換(換算)方法】

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク

科学的な解析をする際に、よく単位変換が求められることがあります。

例えば、長さの単位として尺や寸やm(メートル)やcm(センチメートル)やmm(ミリメートル)が使用されることがありますが、これらの換算(変換)が必要となることは多く、理解しておくといいです。

ここでは、この1尺は何m(何メートル)か、何cm(何センチメートル)か、何mm(何ミリメートル)か?何寸かといった単位換算方法について解説していきます。

スポンサーリンク

1尺は何メートル(何m)?尺とm(メートル)の変換(換算)方法

長さの単位として一般的にはm(メートル)を使用しますが、田んぼのサイズ等ではこちらの尺を含んだ単位系で考えることも多いです。

そして、1尺=10/33m=約0.303mと計算することができるのです。

1尺は何mかの計算問題を解いてみよう【尺とm(メートル)の換算】

それでは、尺とm(メートル)の単位変換に慣れるためにも、計算問題を解いてみよう。

・例題

2尺は何メートルか?

・解答

2×0.303=0.606mと求めることができるのです。

1尺は何センチ(何cm)?尺とcm(センチメートル)の変換(換算)方法

続いて、よく使用する長さの単位であるcm(センチメートル)と尺の換算についても確認していきましょう。

上述の通り1尺=10/33mであることと、1m=100cmであることを用いると、1尺=1000/33=約30.3cm(センチ)と単位換算できるのです。

1尺は何cmかの計算問題を解いてみよう【尺とcm(センチメートル)の換算】

それでは、尺とcm(センチメートル)の単位変換に慣れるためにも、計算問題を解いてみよう。

・例題

5尺は何センチメートルか?

・解答

5×30.3=151.5cm(センチメートル)と求めることができるのです。

 

1尺は何ミリ(何mm)?尺とmm(ミリメートル)の変換(換算)方法

続いて、よく使用する長さの単位であるmm(ミリメートル)と尺の換算についても確認していきましょう。

上述の通り1尺=10/33mであることと、1m=1000mmであることを用いると、1尺=100000/33=約303mm(ミリ)と単位換算できるのです。

1尺は何mmかの計算問題を解いてみよう【尺とmm(ミリメートル)の換算】

それでは、尺とmm(ミリメートル)の単位変換に慣れるためにも、計算問題を解いてみよう。

・例題

3尺は何ミリメートルか?

・解答

3×303=909mm(ミリ)と求めることができるのです。

まとめ 尺とmとcmとmmの換算(変換)方法

ここでは、尺とメートルとセンチメートルとミリメートルの単位変換方法について解説しました。

・1尺=0.303m
・1尺=30.3cm
・1尺=303mm

と換算できることを理解しておくといいです。

各単位変換に慣れ、毎日の生活に役立てていきましょう。

 

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました