スポンサーリンク

トウモロコシの漢字表記は玉蜀黍や玉米か?和名・読み方や由来・語源を解説!英語では?【難読漢字】

暮らしの知恵

私たちが生活している中で、よく聞く言葉だがその漢字表記がわからないものに遭遇することがあります。

例えば、代表的な野菜の一つであるトウモロコシの漢字表記やその漢字の由来・語源について理解していますか。

ここでは、このトウモロコシに着目してトウモロコシの漢字表記は玉蜀黍や玉米か?この読み方や由来・語源は(難読漢字)?英語での表記は?について解説していきます。

 

スポンサーリンク

トウモロコシの漢字表記は玉蜀黍や玉米か?和名・由来・語源を解説!【難読漢字の読み方】

それでは以下で難読漢字といえる野菜のトウモロコシの漢字について確認していきます。

結論からいいますと、トウモロコシの漢字表記は玉蜀黍や玉米です。

 

このトウモロコシの漢字表記の玉蜀黍や玉米の語源や由来・読み方について深堀していきましょう。

まずは玉蜀黍について確認していきます。

難しく中国っぽい漢字が使われていることからもわかるようにこの「玉蜀黍」は中国語が語源になっています。

具体的には、トウモロコシが発見される前に中国の唐にて「モロコシ」という植物がありました。

このモロコシと似た植物として現在のトウモロコシが発見されているわけですが、当時は唐で発見されたモロコシに似ているがモロコシでないものとして「トウモロコシ」と名付けられたわけです。

なおモロコシの漢字は既に蜀黍という漢字が当てられていたこともあり、区別するために「トウ」と響きの近い「玉」が当てられ、玉蜀黍となったという説もあります。

 

さらには、トウモロコシの別の漢字表記の玉米についても確認していきましょう。

玉米という漢字は

・トウモロコシが米と同様に代表的な穀物であること

・トウモロコシが米よりもためのような形状をしていること

から、意味的な当て字として採用されたものと考えられます。

 

個人的には後者の玉米の方がしっくりくるものの、現在の日本ではトウモロコシといえば玉蜀黍を使うことが基本と覚えておきましょう。

 

このように、トウモロコシの漢字・和名表記をはじめとしてその命名の由来・語源を知っておく・想像すると面白いし、覚えやすいためおすすめです。

 

トウモロコシの英語表記?語源・由来は英語って本当?

続いて、トウモロコシの英語表記についても確認していきましょう。

トウモロコシの英語表記はcorn(アメリカ)、maize(イギリス)となります。

アメリカ英語の表域のcorn(読み方:コーン)は日本でもなじみがあるもののため、覚えやすいですね。

一方でイギリス英語のmaize(読み方:メイズ)は認識ない人が多いと思うため、この機会に理解しておくといいです。

 

まとめ 玉蜀黍や玉米かの読み方や意味はトウモロコシ?語源や英語での表記は?

ここでは、トウモロコシの漢字表記は竜髭菜や錦茘枝か?この読み方や由来・語源は(難読漢字)?英語での表記は?について解説しました。

野菜の漢字や英語表記を語源・由来レベルから学んでいくと、より面白くなりますね。

トウモロコシを始めとしたさまざまな漢字表記・意味などを理解し、日々の生活をより楽しんでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました