スポンサーリンク

10万ウォンは日本円でいくらか?20万ウォンは何円か?30万ウォンは日本円でいくら?50万ウォンは円に換算すると何円か?【ウォンと円の変換】

暮らしの知恵

海外旅行に良くいく方や、株式・為替トレードを行っている方は海外と日本円の両替方法について知りたい場合がよくあるでしょう。

中でも韓国の通貨の単位のウォンとと日本円の両替・変換方法は特にニーズが高いため、理解しておくといいです。

ここでは、特に10万ウォンは日本円でいくらか?20万ウォンは何円か?30万ウォンは日本円でいくら?50万ウォンは円に換算すると何円か?という計算問題を通してとウォンと日本円(円)の両替・単位換算方法について解説していきます。

スポンサーリンク

10万ウォンは日本円でいくら(何円)か?【ウォンと円の変換】

 それでは、韓国の通貨の10万ウォンが日本円で何円なのかについても確認していきます。

実はウォンと日本円の変換率(為替レート:1ウォンが何円かを表したもの)は一定ではなく、日々変化しています。

2021年現在では1ウォン=0.095円あたりを推移している印象があるため、ここでは1ウォン=0.09円・0.095円・0.1円の3パターンで解説していきます。

単純にウォンの数値にこれらのレートをかければ日本円に表すことができるため、

・1ウォン0.09円の場合:10万ウォンは9000円
・1ウォン0.095円の場合:10万ウォンは9500円
・1ウォン0.1円の場合:10万ウォンは1万円

となるのです。

 日本円につく前に数値よりもウォンにつく前の値の方が大きいことを理解しておくといいです。

 

20万ウォンは日本円でいくら(何円か)?【20万ウォンと円の変換・両替方法】

続いて今度は20万ウォンがいくらなのかについてもどの程度なのかについて確認していきます。

上述のように1ウォン=0.095円あたりの変換率(為替レート:1ウォンが何円かを表したもの)にて計算していきましょう。

単純にウォンの数値にこれらのレートをかければ日本円に表すことができるため

・1ウォン0.09円の場合:20万ウォンは1万8千円
・1ウォン0.095円の場合:20万ウォンは1万9千円
・1ウォン0.1円の場合:20万ウォンは2万円

と変換(両替)できます。

概算値を覚えておきたい人は、元のウォンの数値の桁を1つ減らした数よりも少し小さな数と理解しておくといいです。

 

30万ウォンは日本円でいくら(何円)か?【ウォン($)と円の変換・両替方法】

さらには30万ウォンが日本円ではいくら(何円)かについても考えていきます。

同じように、為替レート(1ウォンが何円かを表したもの)に準じて変換していけばよく、上と同様に1ウォン=0.09円・0.095円・0.1円の3パターンで解説していきます。

単純にウォンの数値にこれらのレートをかければ日本円に表すことができるため、

・1ウォン0.09円の場合:30万ウォンは2万7千円
・1ウォン0.095円の場合:30万ウォンは2万8500円
・1ウォン0.1円の場合:30万ウォンは3万円

と変換(両替)できます。

50万ウォンは日本円でいくら(何円)か?【ウォン($)と円の変換・両替方法】

さらには50万ウォンが日本円ではいくら(何円)かについても考えていきます。

50万ウォンについて考える場合でも同じように、為替レート(1ウォンが何円かを表したもの)に準じて変換していけばいいです。ここでも、上と同様に1ウォン=0.09円・0.095円・0.1円の3パターンで解説していきます。

単純にウォンの数値にこれらのレートをかければ日本円に表すことができるため、

・1ウォン0.09円の場合:50万ウォンは4万5千円
・1ウォン0.095円の場合:50万ウォンは4万7500円
・1ウォン0.1円の場合:50万ウォンは5万円

と変換(両替)できます。

桁数の間違えには気を付けましょう。

 

まとめ 50万ウォンは日本円でいくら(何円)か?30万ウォンは何円か?【両替・変換】

ここでは、10万ウォンは日本円でいくらか?20万ウォンは何円か?30万ウォンは日本円でいくら?50万ウォンは円に換算すると何円か?というウォンと円の変換方法について解説しました。

さまざまな場面でこの換算式が必要となるので、この機会に理解しておくといいです。

金額の両替・変換に慣れ、毎日の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました