スポンサーリンク

手へんに存(拵)の読み方や意味は?手へんに宅(挓)の読み方や意味は?手へんに楽しい(擽)の読み方や意味は?手へんに崔(摧)の読み方や意味は?【漢字の音読み・訓読み】 

暮らしの知恵

私たちが生活している中で字はわかるけれども読めない漢字と遭遇することがあるでしょう。

ただ、この漢字が覚えていないと何かと生活で困ることもあるため、理解しておくといいです。

中でもここでは手へんに存(拵)の読み方や意味は?手へんに宅(挓)の読み方や意味は?手へんに楽しい(擽)の読み方や意味は?手へんに崔(摧)の読み方や意味は?について訓読みと音読み別に解説していきます。

スポンサーリンク

手へんに存(拵)の読み方や意味は?

 はじめに、手へんに存(拵)の読み方や意味について確認していきましょう。

手へんに存と表記する漢字の「拵」の読み方は、

・音読み:ぞん
・訓読み:こしら(える)、よ(る)

と読みます。

この漢字は、手へんにそのままある状態をたもつの意味の音符「存」が合わさって成り立っています。そこから、「よる(拠)。」、「さしはさむ。」の意味を持ちます。また、日本独自に用いられている意味として、「こしらえる。つくる。」、「こしらえ。つくり。」があります。

この漢字は漢検一級の難解な漢字ですが、音符「存」と同じ「ぞん」の音読みなので覚えやすいですね。

 

手へんに宅(挓)の読み方や意味は?

 次に、手へんに宅(挓)の読み方や意味について確認していきましょう。

手へんに宅と表記する漢字の「挓」の読み方は、

・音読み:た
・訓読み:―

と読みます。

この漢字は、「挓挱(たさ)」として「大きく広げる。のばす。」の意味を表します。一般的な漢和辞典にも載っていないマニアックな漢字です。

音符「宅」の音読み「たく」とは異なる読みなので、注意しましょう。

 

手へんに楽しい(擽)の読み方や意味は?

続いて、手へんに楽しい(擽)の読み方や意味についても確認していきましょう。

手へんに楽しいと表記する漢字「擽」の読み方は、

・音読み:らく、りゃく、れき

・訓読み:う(つ)、くすぐ(る)、はら(う)

と読みます。

 この漢字の音符「樂」は「楽」の旧字体です。「樂」はどんぐりの実をつけたくぬぎの象徴です。「擽」はそこに手へんが合わさって成り立つ漢字です。意味は、「うつ。」、「かすめる。」、「石のかたいさま。」を表します。

また、日本独自に用いられる意味として、「くすぐる。こそぐる。」を表します。「擽」も漢検一級の難解な漢字ですが、手へんに楽しいで「くすぐる」の意味は連想できますね。

 

手へんに崔(摧)の読み方や意味は?

最後に、手へんに崔(摧)の読み方や意味について確認していきましょう。

手へんに崔と表記する漢字「摧」の読み方は、

・音読み:さい

・訓読み:くじ(く)、くだ(く)

と読みます。

 この漢字の音符「崔」は碎(砕)に通じ、くだくの意味を表します。「摧」はそれに手へんが合わさって、手でくだくという意味を表します。

そこから、「おす。おしおとす。」、「くじく。くじける。」、「はばむ。」、「そしる。」、「ほろびる。ほろぼす。」、「おとろえる。」、「うれえる。かなしむ。」といった意味を持ちます。

「破摧」を「破砕」のように現代表記では「砕」の字に置き換えられることもあります。この漢字も漢検一級の難解な漢字ですが、音符「崔」と同じ音読み「さい」なので、覚えやすいですね。

 

まとめ 手へんに楽しい(擽)や手へんに崔(摧)の読み方や意味は?

ここでは手へんに存(拵)の読み方や意味は?手へんに宅(挓)の読み方や意味は?手へんに楽しい(擽)の読み方や意味は?手へんに崔(摧)の読み方や意味は?について解説しました。

どれも難しい漢字のためこの機会に理解しておくといいです。

さまざまな漢字の意味や読み方を学び日々の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました