水と砂(土)はどっちが重い?500mlペットボトルに砂を入れると重さは何グラムくらい?ダンベルに使える?【1.5lや2lのペットボトルと砂】

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク

私たちが生活している中で、よくその内容量や重さについて知りたいときがあります。

例えば、身近な飲み物である500mlペットボトルや1.5lペットボトル、2lのペットボトルなどに砂を入れた場合、その重量は何キロ(何kg)くらいになるのか理解していますか。

ここでは「そもそも水と砂(土)ではどっちが重いのか」「500mlや1.5lや2lのペットボトルに砂を詰めると何キログラムぐらいになり、ダンベルとして使えるか」について解説していきます。

スポンサーリンク

水と砂(土)はどっちが重い?【比重、密度の観点から解説】

まず、水と砂が同じ体積あった場合には、砂の方が重くなります。

これは、水の密度が約1g/cm3程度であるのに対して、砂の密度は約1.4~2g/cm3であるためです。

なお、密度と似た言葉として比重というものがありますが、こちらは基準物質の水の密度との比較した比であり、密度はと数値は同じものの単位はありません。

そのため、ダンベルなどとして使用するとなると、中身として水よりも砂を使った方が負荷が大きいダンベルとなるわけです。

500mlのペットボトルに砂を詰めた時の重さは何キロ?何グラム?【ダンベルとしての使用】

それでは、ダンベルとしての使用ができる500ミリリットルのペットボトルに砂を入れたものの重量は何キログラム(kg)くらいになるのでしょうか。

今回ペットボトルに入れる砂の密度が約1.5g/ml(g/cm3)のものを使用するとします。このケースでは、中身は500 × 1.5 =750g程度となることがわかります。

なお、500mlペットボトルの容器やフタの重さは基本的に軽く50g程度と考えていいです。

よって、砂を入れた500mlのペットボトルは約800グラム程度といえ、比較的軽めのダンベルとして使用できるといえます。

1.5Lのペットボトルに砂(土)を詰めた時の重量(質量)は何キロ?何グラム?

さらには、1.5リットルのペットボトルに砂を入れた場合の重量(重さ)についても考えていきましょう。

上述と同じような計算方法で対処していきます。

すると、中身の重量は1500×1.5=2250グラム=2.25kg程度と求められます。これに容器分の重さを加えたとしても、2.3キロ程度となるわけです。

やや負担のかかるダンベルといった位置づけにあるのが、この1.5リットルのペットボトルに砂を入れたものと考えていいでしょう。

2Lのペットボトルに砂(土)を詰めた時の質量(重さ)は何キロ?何グラム?【ダンベルで使える?】

さらには、2リットルのペットボトルに砂を入れた場合の重量(重さ)についても考えていきましょう。

同世に密度を計算する方法で行えばよく、中身の重量は2000×1.5=3000グラム=3kg程度と計算されました。この容器分の重さを加えたとしても、3キログラム強となるわけです。

この程度の重さとなると、ダンベルとしてもなかなかの負担がかかる道具となります。

 

まとめ 水と砂(土)ではどっちが重いのか?500mlや1.5lや2lのペットボトルに砂を詰めると何キログラムぐらいになり、ダンベルとして使えるか?

ここでは、「水と砂(土)のどっちが重いのか?」「500mlや1.5Lや2Lのペットボトルに砂を入れたものの重さは何キロか?ダンベルとして使えるか?」について解説しました。

・水よりも土(砂)の方が重い
・500mlのペットボトルに砂を入れると800グラム
・1.5lのペットボトルに砂を入れると2.3キログラム
・2lのペットボトルに砂を入れると3キログラム

となります。

ペットボトルなどの身近な製品への理解を深めて毎日の生活をより快適に過ごしていきましょう。

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました