500mlのビール(アルミ缶)の重さは何キロ?何グラム?1ケースは何本で重量は?【24本】

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク

私たちが生活している中で、よくその内容量や重さについて知りたいときがあります。

例えば、身近な飲み物である500mlの缶ビール(アルミ缶)などの500ml重さは1本あたり何グラム、何キログラムなのか知っていますか。

ここでは、この500mlサイズのアルミ缶のビールの1本の重量は何グラム(何g)なのか、また箱1ケースは何本入りで、その重さは何キロなのか?について解説していきます。

スポンサーリンク

500mlのビールの重さは何グラム?何キログラム?【アルミ缶】

結論からいいますと、500mlのアルミ缶のビールの重さは約520グラム程度となります(以下写真のイメージ)。

この500ミリリットルの缶ビールについて、内訳を具体的に考えていきます。

まず、中身のビールですが、ほぼ水と同等と考えてよくその密度はおおよそ1g/mlです。つまり、500mlの天然水の中身は、だいたい500gに相当するわけです(厳密には500gよりやや重い程度)。

かつ、アルミ缶自体の重さは500ml缶ではだいたい20g程度です。

よって、500mlの缶ビール1本としての質量(重量)は520グラムほどとなるわけです。

500mlのビールの1ケース(箱)には何本入ってる?重さは何キロ(kg)?【本数と重量】

続いて、500mlのビール単体ではなく、箱売りしている場合の各情報を確認していきます。

まずは、1ケースに何個の500ミリリットルのビールが入っているかについて考えましょう。基本的には、段ボール1箱あたりの500mlのビールが24本含まれている状態が多いです。

この本数が24本の1ケースの重さとしては、上述のアルミ缶のビール1本の質量が520g程度であることを考えますと、24 × 520 = 12480グラム(約12.5kg)と換算できます。

これにダンボール分の質量を考慮しますと、約13キロがこの重量と求められるのです。

そのため、男性であれば一人でも比較的容易に運べ、女性でも力がある方では自力で運べるといえます。だいたいの質量を覚えておくとなにかと役立ちます。

まとめ 500mlのビールの重さやケースの重量

ここでは「500mlのアルミ缶の缶ビール一本の重さ」「箱売り1ケースには何本入っているのか?その質量は?」について解説しました。

500ml入りの缶ビール1本の重量はだいたい520g強です。これは中身の天然水等の密度が約1g/mlであることと500mlのアルミ缶の重さが約20gより計算できます。

なお、ケース売りでは基本的に1箱24本で、売られています。その重さはだいたい13キロ程度です。

ビールなどの身近な製品への理解を深めて毎日の生活をより快適に過ごししょう。

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました