スポンサーリンク

チンゲンサイの漢字表記は青梗菜や体菜か?和名・読み方や由来・語源を解説!英語では?【難読漢字】

暮らしの知恵

私たちが生活している中で、よく聞く言葉だがその漢字表記がわからないものに遭遇することがあります。

例えば、代表的な野菜の一つであるチンゲンサイの漢字表記やその漢字の由来・語源について理解していますか。

ここでは、このチンゲンサイに着目してチンゲンサイの漢字表記は青梗菜や体菜か?この読み方や由来・語源は(難読漢字)?英語での表記は?について解説していきます。

 

スポンサーリンク

チンゲンサイの漢字表記は青梗菜や体菜か?和名・由来・語源を解説!【難読漢字の読み方】

それでは以下で難読漢字といえる野菜のチンゲンサイの漢字について確認していきます。

結論からいいますと、チンゲンサイの漢字表記は青梗菜と体菜です。

このチンゲンサイの漢字表記の青梗菜や体菜について深堀していきましょう。

まず、青梗菜から確認していきます。

チンゲンサイは植物学的にアブラナ科の中でも青菜系(葉が青い)の野菜に分類されます。

また、梗という漢字は芯が堅いことを意味しています。

これらのチンゲンサイの外観的な特徴を日本語(漢字)に置き換えたものとして「青梗菜」という漢字になったわけです。

チンゲン菜を一番美味しく食べる切り方と一シンプルで美味しい食べ方

 

他にも野菜の漢字表記としては、和名が元になっている場合もあります。

チンゲンサイでもこれが当てはまり、和名がタイサイのことから、その漢字表記が「体菜」とも記載できるのです。なお読み方はていさいではないため注意しましょう。

 

これらがチンゲンサイの漢字表記の青梗菜や体菜の語源・由来といえます。

 

このように、チンゲンサイの漢字・和名表記をはじめとしてその命名の由来・語源を知っておく・想像すると面白いし、覚えやすいためおすすめです。

 

なお、チンゲンサイに似た野菜のほうれんそうの漢字・英語表記はこちらで詳しく解説していますので、併せて確認してみてくださいね。

 

 

チンゲンサイの英語表記は?語源・由来は英語?【カタカナの発音も】

続いて、チンゲンサイの英語表記についても確認していきましょう。

チンゲンサイの英語表記はbok choy(アメリカ英語)やpak choi(イギリス英語)です。

多くの野菜のカタカナ表記(チンゲンサイなど)では英語表記が元であり、それが和製英語化する・・という由来のパターンが多いですが、チンゲンサイではこれに該当しないので注意しましょう。

 

まとめ 青梗菜や体菜の読み方や意味はチンゲンサイ?語源や英語での表記は?

ここでは、チンゲンサイの漢字表記は青梗菜や体菜か?この読み方や由来・語源は(難読漢字)?英語での表記は?について解説しました。

野菜の漢字や英語表記を語源・由来レベルから学んでいくと、より面白くなりますね。

チンゲンサイを始めとしたさまざまな漢字表記・意味などを理解し、日々の生活をより楽しんでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました