スポンサーリンク

にんべんに居(倨)の意味や読み方は?にんべんに来(俫)の意味や読み方は?にんべんに京(倞)の意味や読み方は?にんべんに車(俥)の意味や読み方は?【漢字の音読み・訓読み】

暮らしの知恵

私たちが生活している中で字はわかるけれども読めない漢字と遭遇することがあるでしょう。

ただ、この漢字が覚えていないと何かと生活で困ることもあるため、理解しておくといいです。

中でもここではにんべんに居(倨)の意味や読み方は?にんべんに来(俫)の意味や読み方は?にんべんに京(倞)の意味や読み方は?にんべんに車(俥)の意味や読み方は?について訓読みと音読み別に解説していきます。 

 

 

スポンサーリンク

にんべんに居(倨)の読み方や意味は?

 それではまず、にんべんに居の「倨」の読み方について確認していきましょう。

にんべんに居と記載します「倨」の読み方は

・音読み:きょ、こ

・訓読み:おご(る)

と読みます。

音読みのひとつは、つくりにある「居(きょ)」と同じなので覚えやすいですね。もうひとつの「こ」は、「きょ」が縮まり詰まって読まれたように聞こえます。しかし、主に言葉で用いられているのは「きょ」の読みなので、こちらを覚えておけばいいでしょう。

人が居ると書く「倨」には、人をあなどる、勝手なふるまいをする、思い上がる、傲慢という意味があります。

もともと「居」は「腰を下ろして動かない」様子を表していますが、このふたつが合わさった「倨」になると、「人が足を投げ出して座っているさま」や「あぐらをかいて座っているさま」を表したものになります。どちらの姿勢も、他者から見たら礼儀正しいふるまいには見えにくいですよね。そうした偉そうにみせる態度やありさまから、「おご(る)」という訓読みが生まれたと考えられます。

 

 

にんべんに来(俫)の読み方や意味は?

 続いて、にんべんに来の「俫」の読み方について確認していきましょう。

にんべんに来と記載します「俫」の読み方は

・音読み: らい

・訓読み:

と読みます。

漢字のつくりにあたる「来」の訓読み「らい」が、そのまま使えますので覚えやすいです。

意味も、来る、招く、就く、帰る、となります。

パソコンに収録されている漢字一覧には掲載のない漢字です。日常で使うことや、本などで見かけることもほとんどないでしょう。漢字の中には、誤った書き方をされたものが、いつの間にか定着することがあります。もしかしたら、元はぎょうにんべんに来の「徠(らい)」の書き間違いから生まれたのかもしれません。(來は来の旧字体)

この「徠(らい)」も、読みや意味は「俫」と同じになります。

 

にんべんに京(倞)の読み方や意味は?

 次に、にんべんに京(倞)の読み方を確認しましょう。

にんべんに京と記載します「倞」の読み方は、

・音読み:きょう、りょう、けい、ぎょう

・訓読み:

と読みます。

音読みは、つくりにある「京(きょう、けい)」の読みと重なるものがあるので、覚えやすいです。「ぎょう」と読むのは、「きょう」が濁って読まれたものが定着したと思われます。

また、「りょう」と読まれるのは、部首違いの「涼(りょう)」や「諒(りょう)」の漢字があるところから、「倞」にもその読みをあてた可能性があります。

訓読みはあまり知られていない読み方です。調べた限り、ほとんどは音読みしか載せていませんでした。ただ、「倞」の漢字が持っている意味と訓読みが一致しているので、意味をそのまま訓読みにあてたのではないかと思われます。

「倞」の漢字の意味の由来も、ほとんどは不明です。かろうじて、「つよ(い)」と意味する由来がひとつ、あります。漢字のつくりにある「京」の字には、一説によれば人の死体を埋め込んで作られた凱旋門のことで、強い呪力を備えていたそうです。その「京」に「にんべん」がつくことで、呪術的な力を与えられた人イコール強い力を持つ人、すなわち強い、と考えられて、意味や訓読みにつながったように思われます。

 

にんべんに車(俥)の読み方や意味は?

 続けて、にんべんに車と記載します「俥」の読み方は

・音読み:

・訓読み:くるま

と読みます。

音読みはなく、訓読みの「くるま」も、漢字のつくりにあたる「車(くるま)」の読みをそのまま使えるので覚えやすいですね。

「人が引く車」、すなわち「人力車」を表しています。

人が車を引く形容から作られた国字です。

 

まとめ にんべんに京(倞)やにんべんに車(俥)の読み方は?

ここでは、にんべんに居(倨)の意味や読み方は?にんべんに来(俫)の意味や読み方は?にんべんに京(倞)の意味や読み方は?にんべんに車(俥)の意味や読み方は?について解説しました。

どれも難しい漢字のためこの機会に覚えておくといいです。

さまざまな漢字の意味や読み方を学び、日々の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました