1時間は何分?何秒?1分や1秒は何時間? 【時間と分と秒の変換方法】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

科学的な解析を行う時やビジネスの場において、よく時間の単位変換が求められることがあります。

これらの用語を理解していないと各処理ができないことが多く、きちんと学んでおくことが大切です。

例えば、「1時間は何分?何秒?」「1分や1秒は何時間?」といった時間や分や秒の換算方法について、理解していますか。

ここでは、これらの時間(アワー)を別の時間の単位に換算するについて解説していきます。

スポンサーリンク

1時間は何分?

まずは1時間は何分なのかといった時間と分の換算方法について確認していきます。

多くの方がご存知かと思いますが、一時間は60分です。

これは覚えてないと何かと不便なことが多くなるため、この機会に理解しておくといいです。

1時間は何秒?

続いて1時間は何秒なのかについても考えていきましょう。

先にも述べたような1時間60分に加えて、1分=60秒という換算式を用いると1時間=60×60=3600秒と求めることができるわけです。

この時間の単位変換もよく使うため、覚えておくといいです。

1分は何時間?分数や小数での記載

今度は時間から分ではなく、分から時間への単位換算も実施していきましょう。

先にも述べたように、1時間は60分であるため、1分基準で考えるのであれば、1分=1/60時間と計算することができるのです。

なおこの分から時間への変換は慣れていないと処理が少し難しいため、いくつか練習問題をといていくといいです。

12分は何時間?

12分を時間に変換するためには、12/60=1/5時間=0.2時間と求められます。

分数でも小数でも表せるようにしておくといいです。

25分や35分は何時間?

25分=25/60時間=5/12時間=0.4167時間と換算できます。

35分=35/60時間=5/12時間=0.5833時間と換算できます

100や115分は何時間?

100分=100/60時間=5/3時間=1.67時間と換算できます。

115分=115/60時間=23/12時間=1.917時間と換算できます

1時間20分は何時間?

時間と分が分けられているときは、時間の数値と分の数値を切り分けて考えていきます。

ここで、20分を時間にしますと、20/60=1/3時間=0.333時間であるため、1時間20分=1.333時間と計算することができるのです。

1秒は何時間?

さらに1時間は3600秒と換算できることを記載しましたが、今度は秒から時間への単位変換を行っていきましょう。

逆算すればいいため、1秒=1/3600時間=0.000278時間と求めることができるのです。

まとめ 「1時間は何分?何秒?」「1分や1秒は何時間?」

ここでは、「1時間は何分?何秒?」「1分や1秒は何時間?」といった時間と分、秒の単位変換方法について確認しました。

どれもよく使う時間の単位ですので、扱いに慣れておくといいです。

各単位の意味や使い方になれ、毎日の生活をより快適に過ごしていきましょう。

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

  1. […] 1時間=60分という関係式を用いますと、3 × 60 =180分が3時間の分数となります。 […]

タイトルとURLをコピーしました